競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりわけライコネンにとっては痛すぎる結果となってしまいました。
あの最終ラップまで色々あったにせよほぼレースをコントロールしていただけに
勝ちを逃したうえにアロンソに勝たれ、
何といってもノーポイントで終わったことは非常に痛い。。

レースのほうはスタートでフィジケラにトラブル、
エキストラフォーメーションラップのあと、
オープニングラップの1コーナーで
ウェーバーとモントーヤが接触、
それをきっかけにガチャガチャとなって、
いきなり何台かピットに入ることを余儀なくされるスタート。
マクラーレン、ルノーは2ストップそれに対して
PPのウィリアムズ、ハイドフェルドが3ストップと
いう作戦に出てきました。
途中コースオフなどがあったものの
ライコネンが快調に飛ばし終盤までほぼレースを支配。
ところがヴィルヌーヴをラップ遅れにした際に
タイヤにフラットスポットを作ってしまったらしく
それが残り10周あたりに来て見た目にも異常と分かる
状況まで悪化、そしてその間にアロンソが確実にタイム差を
詰めていって2台が競った状態で最終ラップに入ったその1コーナー、
ライコネンのサスペンションが破壊、コースアウト。。
ライコネンはそのまま車を降りることになり、
変わってトップに立ったアロンソが優勝。
2位にはハイドフェルド。
そして止まったライコネンは結局10位となりノーポイントに。

ここまで2連勝とアロンソとの差を徐々に詰め始め、
このレースも終盤まで支配していたライコネンが
結果ノーポイント。しかもアロンソが勝ったために
逆に10ポイント差をつけられる結果に。。
実に痛い結果ですね。。
まあもちろん疑問はなくはなかったんですが、
あとのコメントや情報だとどうやら賭けに出た要素も
あるみたいなのでこれの是非にはあまり触れないで
おきますが、でもポイント差を詰めるのが大変な今の状況を
考えるとあとで「あのレースが・・」なんてことにならなければいいんですけどね。。

次のカナダはマクラーレンにとっては
非常に大事なレースになるんじゃないでしょうかと思います。
スポンサーサイト
ほんと強いですねえ~。あの馬は。。
パドックで少々入れ込んだように見えようが、
スタートで少々出遅れ気味になったとか、
位置取りが後方になったとか関係なし。
3コーナーあたりから徐々に進出して、
4コーナーあたりで前を射程権に捉え、
外を回りながら残り200であっさり前を交わして
悠々とゴールイン。。
中継でもチラッと出てましたが、
ナリタブライアンのダービーを思い出しました。私も。。
ほんと格が違いましたね。。

正直このあと3冠なんて小さいこといわないで、
宝塚でタップやロブロイに挑むとか、
いっそのこと凱旋門あたりに行ってもらえないでしょうか?
それのほうが興味抱けるし、
馬券的にも面白くなりそうだし(笑)
それくらいの気分にさせられました。

ちょっと今日だけ見たら秋になっても
3歳の勢力図変わるんかいな?って思います。。
さてダービーな訳ですが、前日売りでディープインパクトの人気が1.2倍。2番人気のインティライミが18倍ついているわけですから予想通りとはいえすごい被りかたしてます。しょうがないですけどね。。皐月賞組はあれではとても歯がたたなさそうだし、今回一番期待していたダンツキッチョウも青葉賞見る限りではちょっとものたりなさそうですし。。
でまあ今回は無理な穴狙いは止めておきます。

◎ディープインパクト
○インティライミ
▲ローゼンクロイツ
△ダンツキッチョウ

ディープインパクトから印所へ流すのが一番良さそうかなと。。


そんで話は全く変わって、こういう記事を見つけました。

「ディルアングレイ、ヨーロッパでブレイク!」

記事の内容ははしょりますけど、
なにやら今年のRock Am RingにDir en greyが出るらしい。
あのビジュアル系のバンドですよね??このバンド。。
確かRock Am Ring に出てくるバンドってほとんどがラウド系では?
と思ったら記事の下のほうに出演アーティストが出てまして
グリーンデイ、マリリン・マンソン、スリップノット
と案の定ラウド系が主体。。
(でもなぜかR.E.M.の名前も。。)
興味深いっていえば興味深いですけどね。。

もっともこのフェスに出ることができるってのも
すごいっていえばすごいことですが。。

http://www.barks.jp/news/?id=1000008383&m=jpop
ああ~ひっさびさにCDを買うことができました。
まあ実を言うと買いたいをリストアップしていかないと
いけないくらい欲しいものがあったんですが、
普段そんなことして買い物に行かないので、やってません。
まあでもこのCDあたりは出てるだろうなと
目星をつけたものから順に視聴していってまあ最終的には
今回はこの3枚となりました。

Monkey Bussines/Black Eyed Peas
Mezmeraize/System Of A Down
Out Of Exile/Audioslave

はい、またまたアメリカばっかりになってしまいました
まあ、まだ数枚欲しいと考えてるものがあるので
近々また行くつもりです。


さて一応こちらが本題となっていますが(日記のタイトルは)
まあ日本ダービーです。
今日から前売りが始まってまして
どうせディープインパクトが被ってるだろうなと思いながら、
どん程度被ってんだろうと思って
JRAのHPで前々日オッズを見てみたんです。
思わず笑いました。すごすぎて(笑)
まあディープインパクトの人気単勝1.0倍
十分すごいオッズの数字ですが、
2番人気、これがマイネルレコルトで
なんと89.9倍
(あの・・・2番人気ですよあくまでも。。。)
いやまあ金曜日のオッズとはいえ
ここまですごいのははじめて見た気がします。
もしかしたらある意味歴史的では?(笑)
現地で見るとか景色を楽しむ分には
大変すばらしいモナコなんですが、
ことテレビでレースを楽しむには
追い抜きをほとんど見ることが無いので
クラッシュが多発してサバイバルにならない限り
実に退屈でもあります。
しかし、今年に限っては終盤あちこちでやり合ってくれたので
非常に面白いレースとなりました。
ルノーのタイヤが持たなくなったおかげで、
速く走れないルノーに引っかかるような状態となり、
ルノーを先頭に数台の数珠つなぎになり、
普通ならここは抜けないので
このままいってしまうことが多いんですが、
ルノーがあまりにも遅いのでみんな強引に抜こうとして。。。
上手くいったり車を壊したり。。

上手くいったハイドフェルド、ウェーバーのウィリアムズ勢、
逆に失敗して車を壊したトヨタのトゥルーり。。
後半15周あたりの抜けないモナコでのバトルは
実に面白かったです。
トップを快調に走るライコネンを除いては(苦笑)

さてこれでライコネンが2連勝。
いよいよマクラーレンの逆襲が始まったみたいです。。
あとはフェラーリなんですけどね。
予選で2列目あたりまで来れれば
決勝に関してはかなり速いので面白いんですけどね。。
まあこのあたりはブリジストンの頑張りでしょうか?
いや、強かったですね。
確か上がり3F、34秒4という
スローで大変上がりの速いレースだったと思いますが、
それを向こう場面後方から差しきるわけですから、
実に強いレースでした。参りました。。
向こう場面のときは「しめしめ」って思ってたんですけどね。
しかしそれ以上に参ったのが、パドックで
ものすごく入れ込んでいるように見えた
ディアデラノビアがあわやの3着にきたこと。。。
パドック見たときは距離が不安視された上に
あの様子だから「これは絶対にいらない」と思ったんですけどね。。

でもまあゴール前はなかなかは迫力があって
見ごたえがあったし、いいレースだったともいます。。


さていよいよ次は日本ダービー。。
今年はもうあの馬で決まりなんでしょうかね(苦笑)
オークスですねえ~~。
難しいですねえ~。。
今のところシーザリオが1.5倍と一本被りに近い状態になってます。まあ確かに桜花賞2着ですし、血統的にも距離が伸びて良さそうですし、分からなくも無いですけどね。。しっかしねえ~去年のダンス・イン・ザ・ムードもそれで飛んでるし、一波乱がありそうな気もするんですが。。今のところ、血統面とステップを重視してジェダイトを軸にしようかと考えてますが。。。
ダービーなどは皐月賞の実績を重視するんですが、オークスは桜花賞から距離がいきなり800メートルも伸びるし、他のステップとの力関係も把握しにくい。私の持ってる考えから行くとマイルの桜花賞で勝つような馬はオークスでは消しなんですが、ことオークスに関しては意外と桜花賞上位馬が来るし。。。
このレースは毎年悩みます。。
特に今年みたいに一本被りになっちゃうと。。
納税者の長者番付が発表されたみたいです。
この納税者の長者番付に関しては、
木村太郎氏がことあるごとに、
「個人情報保護の観点からみて重大な問題があるから
即座にやめるべきだ。」と
ことあるごとにおっしゃってるわけですが、、
私もそう思っとります。
どう考えてもまずいでしょ。。
民間に個人情報保護の義務を課しているのに
行政が率先して個人情報を公表するってのは。。。

大体興味持ってみてるのって
「サラリーマンが100億稼いだ」(今回の場合)とか
「あのタレントさんはいくら納めてる」とか
そんな程度のもんなんだから、(少なくとも私はそう。。)
別に公表してなくも大した問題でもないし。。
と私は思うんですけどねえ。。。

それにしてもサラリーマンが100億稼ぐ時代になったんですね。ずいぶん変化したもんだ。。と思います。まあそれ以上にこの会社はそんなに儲かってるんですね。稼ぐほうもすごいと思いましたがそれだけの給料を出してるほうもすごい(無茶?)と思います。
今月から来月にかけては個人的には気になるアルバムの新作ラッシュとなってまして。。Audioslave、Coral、Oasis、System Of A Down、White Stripes、そのほかGorillaz、Bruce Springsteenなどなど。(あとColdplayなどもでるようです。)
その上Beckなどまだ買ってないものも山ほどありまして、
(というより最近ほとんどCD買ってない。。。)
うれしいような困ったような。。。
そこまで金が無いぞ。。。
新人チェックに金が回らんぞ。。
なんて思いつつ。。。(苦笑)

そんでもってRolling Stonesも動き出すようで、
8月から全米ツアーに出るそうです。
で、新作もほぼできてるという話なので
出るとしたらその時分なんでしょうかね。。
さらには来日予定もあるみたいです。
で、さらにPearl Jam現在レコーディング中で
こちらも年内にはでるとか出ないとか。。。

まあなんにしろいろいろ楽しめることがありそうです。
昨日書く予定だったんですが^_^;

レース自体はずいぶん退屈だったスペイングランプリでしたが、
シーズンを考えると大変面白くなる一戦でした。
いやあ~マクラーレンが実に速かった。
前戦でも速いところは見せてましたので、
楽しみにはしてましたがそれにしても速かった。
まあ、まだ信頼性という問題はあるのでしょうけど、
ここを勝った事で次のモナコはともかく
今後が非常に楽しみになってきました。。

しかしフェラーリはどうしちゃったんですかね。
タイヤでちょっと差をつけられてる感じがしないでもないですね。
BSの奮起に期待。。。です。。(特に予選)
参った参った。。まさか桜花賞組で決まるとは思わなんだ。
一応私は東京のマイルは中距離実績を重視して
買い目を決めてるんですが、
今回さして中距離に実績のある馬がいなかったんですよね。
したがって次善の策として
マイル実績のある、ペールギュント、マイネルハーティー
ビッグプラネット、そしてラインクラフトという4頭に
したわけなんですが。。。
まさかねえ~、桜花賞3着といえ、デアリングハートまで
一緒に来てしまうとはね。。。
いくらなんでも牡馬混合のレースで
牝馬2頭を買うという度胸はありませんし、
そんなもん考えてもいませんでした。

ラインクラフトはもしかしたら勝つかも?と思ってましたが、
さすがにこれには参りました。。
あれから1週間が経ちました。
この間いろいろ思うこともありました。
そしてもう触れないでおこうかとも思いました。
しかし、「新型ATSの設置を前に運転再開させたい」
とJR西日本がいってるのを聞くとねえ。。
事の重大性をほんとに認識してるのか?というかなんとかいうか。
もちろんJRがないと生活が成り立たないという方も
いっぱいいるんだろうし、そういった人からの
「早期再開要望」など色んなプレッシャーなんかも
あるかもしれない。
しかし、それでも安全確保を最優先に考えるのが
こういった大事故を起こした会社の責任じゃないのかな?
そもそも過密ダイヤ(もしくは高速運転)に見合った
安全設備がなされてなかったのも事故の遠因(原因と言ってもいいと思いますが)のひとつであろうに。
と思いますが。。。

しかし、この調子だとまだ当面JRに乗るには
危険を覚悟しなければならないのかな?
安全であることが認識できるまで、
避けれるものなら避けたいというのが今の本音なんですが。。
荒れても全く不思議じゃないんですが、
また派手に荒れました。
馬連で8万。
3連単ではなんと193万にもなったみたいです。
とにかく朝からやはり雨が降ったんで
資料も無いのに重の巧拙なんかわからないし、
雨の中買いに行くのも億劫。。。というわけで家で見てました。買わずに。
まあ1周目の4コーナーあたりから
シルクフェイマスがハナに立ったのもビックリですが、
2周目の4コーナーのヒシミラクルの行きっぷりも悪い。
4コーナーの入り口でシルクフェイマスが下がった後、
何が出てくるんだろうか?、
それとも2番手から抜けたビッグゴールドがそのまま粘りこみ?
まさかあ~~。という歓声が混じってた(感じの)時に
間を割って、アンカツのスズカマンボ。
いやあ、参った。で2着はそのままビッグゴールドが粘りこみ、
3着4着はアイポッパーとユキノサンロイヤルが
微妙な差でゴールイン。
判定の結果3着はアイポッパーが入りました。
で出来上がったのが先の馬連8万円
3連複22万5000円3連単193万円というとんでもない馬券。。

まあ難しかったですね
スズカマンボはちょっと血統上にあるキングマンボが引っかかって、距離2400までこなしたけど3000は大丈夫なのかなってのが引っかかって外したんですけどね。
ビックゴールドはいくら逃げた時には強いと分かっていても、
4コーナーあたりからはかなりどっと来るという展開を予想してたし、アイポッパーは、まあちょっと評価してました。
俺にはちょっと取れない馬券ですね。
まあ私の場合はあの時あの馬が、とか出遅れとかではなく
もう雨降った段階でどうにも予想にならなかったですわ。
大体軸にする予定のシルクフェイマスは雨のせいか途中からハナいっちゃうし。
まあなにはとまれ、当てた人はすごいです。
おごって欲しいくらいです(笑)

さあ次はマイルC天皇杯を結局見送ったので
狙ってみたいのですが、これなかなか面白そうなメンバーが。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。