競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だんだんよくわからなくなってきました。。
FIAの判決とやらがでたそうです。

http://f1.racing-live.com/jp/index.html?http://f1.racing-live.com/jp/headlines/news/detail/050630073751.shtml

詳しい内容は上記のリンクを参照していただくとして、
簡単に言うと
適切なタイヤがあることを確認しなかったチーム、
それとレースをせずに半ばボイコットみたいな形で棄権した
ドライバー。
このことに関しての責任は問う。
ただししばらくは猶予を与えて
その間にどう対処したかをみてから最終的な決定を下す。

みたいな内容に感じましたが。

なんだろうな、お互いに非難合戦はやってるものの、
裏ではすでに手打ちが終わってるような気もするし、
反対にあとからまた問題化して
ドロドロとした醜い争いがありそうな気もするし。。

でもなんとなくこのまま何事もなかったかのように
進んでいきそうな気が強くするなあ。。
しかし、それっていいことなんだろうか?
スポンサーサイト
参ったまるで考えてもない馬が来た。。。
そもそも勝つのはタップかロブロイのどっちかだろうと
思ってたのでその時点で他の馬が勝つ可能性など
まるで考えてなかった。。
指し馬の台頭の可能性は確かに考えていたけど
それもリンカーン、サンライズペガサスまでで
ハーツクライも気にはなって迷ったんだけど
最終的には切ったし。。

確かにねえ~。向こう場面でタップがコスモバルクを
追っかけに行ったときに、いやあ~な予感はしたんですが。。
決してスローな流れだとは思えなかったし、
これはまずいかな。。って。。

しかしこの馬は強いですね。
安田記念のときはもしかしたらと思って
買い目に入れましたが、
今回ばかりはそもそもグルーヴの方が強いと思ってたので
全く考えもしなかった。。
(大体グルーヴも買ってない)

まあ、それにしてもこの春はさっぱりでした。。
この借りは秋に何とか返すぞ。。
前日段階でタップーロブロイの馬連が2.5倍。
まあしゃあないですわな。
客観的に見てこの2頭が抜けてるようにしか思えんし。
まあ問題はロブロイが休み明けなので
その点がどうなのかですけど?
ちなみにタップーハーツクライで18倍ほどつきますので、
(これが馬連の2番人気)
ロブロイだけ切ってタップから買うってのも手かも。。
もちろんロブロイだけ買ってタップ切ってもよし。

とは言ったものの、私は今回3連単で狙おうかな
と思ってます。
やはり2頭で決まる公算はかなりありますしね。
まあタップ頭の3連単と
ロブロイ頭の3連単
小額投資でそこそこつくかもしれないし
万一どっちかがいなくなる事態になると波乱になる(笑)

でまあ2頭以外の馬ですが、
多分多少差しに有利になるだろうということと
阪神実績を考えて
リンカーンとサンライズペガサス。。
それと去年の実績からシルクフェイマス。。
このあたりでしょうかね。。
あれからいろいろ情報が入ってきたわけですが。
聞けば聞くほどどう考えてよいのやら。
ただ、どんな情報を見てもそこに色んな
思惑が絡んでいたことは間違いなさそうです。。

個人的には契約の問題もあるのだろうけど、
一旦キャンセルして十分なテストの機会を作ったうえで
最終戦あたりにやり直したほうが、
これよりは騒ぎが小さくて済んだように思うのだが。。

それともうひとつきになることがあって。
今回のトラブルって本当にインディアナポリス特有の
もので、他では起きないのだろうか?
もともとは構造的なもの起因しているという話も
漏れ伝わってきているみたいだが。。
もしかしたら当面は大丈夫なのかもしれないが
強烈な上り坂、長い直線、高速コーナーとそろった
スパあたりがものすごく不安になるのだが。。
そういえば去年もここではタイヤトラブルが
多発してたような。。
また起きなければいいのだが。。と不安な気持ちになる。

惜しかったな~~。
玉田の「幻のゴール」がいきなりあったので
「こりゃもしかしたら?」という気になったんですけど。
まあ後半追いついたのでよしとすべきなのかも
しれないですけど。

しかし、カカ、ロナウジーニョ、ホビーニョ、アドリアーノ
などパスを上手くつなぎながらシュートまで
持っていくブラジルのサッカーは
やはり見ていて「おお~~」って思いました。
それといつの間にかシュートエリアで
フリーになってるところも。。

ああいうのをいつかジャパンの中で見たいなあ~と思ったりも。。
<参考記事>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050621-00000061-mai-bus_all

うぁったった。。またカード情報の漏洩があったようで。
困りましたなあ~。私VISAのカード使ってるのに。。
(マスターカードとVISAの情報が漏れたらしいです)
聞く所によると

海外で買い物をする。
もしくは
海外のサイトでネットショッピングした

ということがなければ、安心だといいますが、
ここ最近はほとんど使うことはないんですが
海外サイトでネットショッピングしたことあるしな。。

VISAのサイトとか見ると
不正使用があったかどうかは十分チェックしている
とはいいますが、ちょっと心配です。
まあ当分の間は請求書を念いりにチェックしとかないとな。
朝起きて、朝食食べて、
録画しておいた(はずの)アメリカGPを見ようとしたら、
ない。。。。ない。。。。
念のために予約確認してみたら、
撮るのを忘れていたみたい(>_<)

で、しょうがないから結果だけ確認しようと思って
F1 Live.comへ結果を見に行ったら、

「フェラーリ優勝。ミシュランに異変

ミシュランに異変?何のこっちゃと思ったら、
!Σ( ̄□ ̄|||)
フォーメーションラップでミシュラン勢が
いっせいにピットイン、そのままリタイアだと。。(@_@;)
うわっちゃあ~~ここまでやっちゃいましたか~~。
確かに初日(でしたっけ)ラルフのクラッシュがあり、
前日の予選の段階から
「新しくタイヤをもちこませろ。」「ダメだ。」
という激しいやり取りが合ったらしく、
もしかしたらレースボイコットも?とはいわれてましたが。。

もともと政治的な争いはF1にはつき物だし、
どちらもどちらの言い分があるのでしょうから、
このことに関してはどっちがいい。悪い。とはいいませんが、
ただ個人的な意見として

「そもそも1レース1セットのタイヤというのには無理があったんでは?」
とは思います。
昔のでっかいタイヤならまだしも今のタイヤだとね。
(昔のでっかいタイヤでもきついと思いますが)


それにしてもセナの死から10年。
あの時受けた衝撃を忘れてしまったのでしょうかね?
FIAは。
ここ2・3年のレギュレーション改正の問題とからんで
ちょっとそういう感じを受けました。
トゥルーリがポール。
ついにトヨタがポールを獲得。
で、最後の最後までバトンが2番手にいたから
トヨターホンダの最前列!ってのも期待したんですが
最後に走ったライコネンが2番手に割って入り
バトンは3番手に。。

で、あとは決勝なんですが、ちょっと心配な話題が。
フリー走行でラルフがオーバルの最終コーナーでクラッシュし、
そのあと、ミシュラン勢が走行を控える様子を見せたことから
ミシュランタイヤの決勝での耐久性が心配されてます。
(さらにミシュランは新しいタイヤの決勝日での投入を示唆したとか)

となると各ミシュラン勢は決勝に大して不安を抱えてることになり、
しかも、今回はM.シューマッハーが3列目に来ている。。
そうなると今回はフェラーリ巻き返しの最大のチャンスか??

ただこういうことを言われていても
意外と最後まで持ってしまうことが
ミシュランにはありますのでね。。

決勝が楽しみです。
もっとも深夜3時なんて起きてられないので
録画しておくんですけど(笑)


余談で更新情報
System Of A DownのMezmerize、Steal Ths Album、Toxicity
のレビューアップしました。
リリースラッシュとなってますので
どうしても買っておこうと思い、買いに行きました。
いつものようにVirginへ。
まず雑誌で話題になってたのから
リスニングし始めまして
即買いだったのが
White Stripesの新作。
で、ん~~と思いながら買ったのが
Oasisの新作。
逆にすごく話題になってて評判も高かったけど
こっちの感性にあわないので止めたのが
Coldplayの新作。
それであとはHip/Hopのところをチェックしてたら
Commonという人のアルバムがはまりまして、
その前にCoarlも手にとってて
値段が安ければ2枚買おうと思ったんですが
どっちもちょい高くて、、、
どっちにしようかなって迷ったあげく
ひかれたCommonのほうをとりました。

とりあえず今回買ったのはこの3枚。
にもかかわらずまだ買いたりないものが山ほどあります。。。。
生で見るのではくHDDに落としてみてたわけですが、

退屈だった。。。

もともとどっちかというと期待より不安のほうが
強かったんですが、
前半の小笠原ー加地ー柳沢と渡って決めたゴールは
見事と思ったし、これはいけるのかな?
っていう気にもなったんですけどね。。
そのあとがね。。。。

個人的な性格で、とにかく攻撃的なのが好きなので
後ろでボールをゆっくり回して、
そこからシュートまで持っていけるならまだしも
結局攻めあぐねてボール取られて・・ってのを見てると
イライラしてきまして。。。

イライラして途中でHDDを止めたら
ちょうどもう一つの試合のブラジルーギリシャ戦やってて
(スカパー入れてますので・・・)
前半だけちょっと見てたんですが
そういうのを見ると余計ジャパンの試合が
もどかしく見えてきてイライラして。。。(苦笑)

素人なので技術的なことはわかんないけど
もうちょっとゴール狙うようなアグレッシブな
ところを見たいとどうしてもついつい思ってしまいます。



いやあ~でもブラジルーギリシャ戦での
アドリアーノのゴールは凄かったなあ~。
そういえばずいぶん話題になってて、
どうやら法律として成立するとかしないとか・・・。。

という前ふりはしてますが別に難しい話をするわけでもなく、
ここからは単なる日記と相成ります(笑)
珍しく買い物に出まして、
それも夕食の材料を買いにCoopまで。。
まずめったに行かないし、行ったとしても中にある
ミスド(ミスタードーナツ)程度。。
そんなもんだからゴミ袋が有料化されてるなんかつゆ知らず、
いや、募金箱かなんかのようにカンが置いてあって、
目立たぬようにゴミ袋1枚5円ですと書かれていても
全く気付きませんって。。。
思いっきりただ取りしました(^^ゞ
あとで2階に用があったのでエスカレータで上がった時に
たまたま見かけて「えっ」って思いました。。

率直に言ってあれ素直にお金入れてるやつ・・
いてんだろうかね??いねえよな。。
(といいながら後からわたし入れたんですがね(笑))
よくカナダは荒れるといいますが、
今年もご多分に漏れずそんなレースになりました。
しかし、見ごたえのバトルこそなかったものの
なかなかスリリングで面白いレースでもありました。

まず予選から波乱含みで、
ポールシッターが今季初のB.A.R.のバトン。
さらにその横にM.シューマッハーと
今年イマイチの去年の上位組がフロントローを占め、
その後ろにルノーの2台がつけ、
マクラーレンはモントーヤが5番手、
ライコネンが7番手という予選結果。
(ちなみに6番手に琢磨)
ここで当然のことながら、B.A.R.とフェラーリは
軽いのではないかと予想され、
そのピットストップのタイミングが
まず前半の最大の興味でした。

さてスタート、やはりスタートのいいルノーが
ここでも抜群のスタートを見せ、
2台が1コーナーでバトンをもパス、
1・2態勢で1コーナーを抜けていきました。
そして問題の1回目のピットストップ
まず12周目にM.シューマッハ、
さらに15周目にバトンと
フェラーリとB.A.R.は3ストップであることがわかり
この時点で引っ張ったルノーとの争いは半ば興味が薄れました。
(ちなみにルノーとマクラーレンは結局2ストップでした)
そのあとトップにフィジケラ、直後にアロンソ、
5秒程度あってモントーヤ、そのすぐ後ろにライコネンと
ルノー2台、マクラーレン2台の対決、
さらにポイントで遅れを取っているほうが前にいるという
興味深い状況に。。。
20周目あたりからモントーヤがルノーとの差を徐々に詰め始め、
24周目にまずアロンソとライコネン
次の周にフィジケラとモントーヤがピットイン。
モントーヤがピットアウトしたところへ
2番手だったアロンソがやってきて
モントーヤがアロンソを押さえ込もうとするものの
コースアウトしてしまって結局パスならず、と
いうなかなかスリリングなシーンがありました。

そして、ここから立て続けに波乱が起きます
まず32周目トラブルでフィジケラがスローダウン。
アロンソがパスしてトップに、さらに
アロンソとモントーヤの差が再び縮まり、
さあコースで抜くのかそれともピットで抜くのかと
非常に楽しみにしてたところ
何と38周目アロンソが壁に激突。。ピットに戻るが
結局このままリタイヤ。。

ここで1位モントーヤ、2位ライコネン
そして3位にバトンという上位になり展開からして
マクラーレンの一騎打ちかと思ったら、まだ波乱が。。。
47周目バトンがコースアウトして壁に激突、
ここですかさずセーフティーカーが、、、、
これで一気に差が縮まって、さあ面白くなるぞと思ったら
ライコネンはすばやく入ったものの
モントーヤは入りそびれセーフティーカーに
ほぼ半周以上押さえこまれる不幸。。、
ようやくピットインして給油するモントーヤの横を
すり抜けていくセーフティーカー先導の一団。。
見ていてちょっと切ないものが。。。
さらに焦ったモントーヤ、急いでコースインして
隊列の中に割り込んだものの、
出る際に信号を無視してしました。。
結果数周後にブラックフラッグを振られて失格。。

これで結局ライコネンが先頭、
しかし2番手にM.シューマッハ。
まだ何かが?ってバトルを期待したものの
さすがに追い詰める力はなかったのか、
このままライコネンーM.シューマッハでフィニッシュ。
(ちなみに3位はピットスタートだったバリチェロ)

とながながと書けるなかなか見ごたえの多いレースでありました。
しかし前戦の最終ラップでのリタイヤで
流れがライコネンからまたアロンソに移ったかな?って
思ったんですがなかなかどうして、
またすぐアロンソからライコネンに移ってしまいました。
すぐアメリカGPがありますが
こちらはどちらが流れをつかみますかね。
また私はそれぞれのパートナーにも注目したいと思います。
何しろ今日のレースどちらも全く譲る気配無かったですからね。
このあたりは興味深いです。
勝ってW杯出場決定~~。。パチパチ~~。
ヤナギが1点取った時点であとは安心してみてました。
前半はずいぶん退屈でしたけど。。(笑)

イランに負けたときは最終戦までもつれるのかなって
思ってましたが意外とあっさりと決まったもんです。
毎試合苦労はしてましたけど。。

ジーコジャパンは勝負どころで強いですね。ハイ。
bep2s.jpg
少し遅れましたが今回の更新のお知らせです。
今回は先日いろいろ買った中で一番気にいったのバンドのこのアルバムを取り上げました。
ちょうど幅広くて飽きさせないポップさが気に入ってます。

では今回のピックアップ
Elephunk/The Black Eyed Peas
Monkey Business/The Black Eyed Peas

こちらからどうぞ。
http://katsukita.ld.infoseek.co.jp/new.html

なお次回はSystem Of A Downの予定です。
見る目がないな。。(苦笑)
もう少し速いペースを予想してたんで
直線入ったところでバランスオブゲームが
外からすっとかぶせ気味に行ったときに
こりゃまずい。。後方の指し馬は厳しいかもと思いました。。
個人的にはもう少し仮柵の扱い何とかならないのか?
(だってグリーンベルトと荒れたところの
境目を通った馬だけが勝つような馬場なんだもん。。)
という思いはありますが、まあそれ以前かな。

勝ち馬はマイルより1400のほうがいいのでは?
と勝手に決め付けて消すし、
ことサイレントウィットネスは迷わず消しましたし。。
さらにパドック見て入れ込んでるように見えたので
消したブリッシュラックが4着にきてるし。。。
2着のスイープトウショウははまったって感じなんですけど、
あとの買い目の馬はさっぱり、どこへ行ったのやら。。(苦笑)

さてこれでG1もあとは宝塚記念だけとなり
一応ひと区切りがついたわけですが、
いまいちだったなあ。。この春も。。
ほんと混戦で面白い反面難しいなあ~。
先々週、先週の1番人気1倍台のオッズとは打って変わって
一番人気でも6倍。
3連単になると160倍というのが象徴しているみたい。
枠順を見て1600実績を考慮して狙って見たいと思って、
とりあげてみたら

ダイワメジャー
オレハマッテルゼ
ダンスインザムード
バランスオブゲーム
カンパニー
スイープトウショウ
アドマイヤマックス
ブリッシュラック
テレグノシス
ハットトリック

と何と10頭もいる^_^;
じゃあここから絞っていかないといけないんですが、
まず1800・2000実績で絞ってみると
(東京マイルは1800・2000実績を私は重視しますので)

ダイワメジャー
オレハマッテルゼ
ダンスインザムード
バランスオブゲーム
カンパニー
スイープトウショウ
テレグノシス

このあたりかな。。

でもうひとつ結構実績重視の部分もあるレースなので
G1実績で見ると

ダイワメジャー
ダンスインザムード
スイープトウショウ
アドマイヤマックス
テレグノシス

このうちアドマイヤマックスを除く4頭は
先に挙げた条件と被るのでこれらは狙ってみるとしよう。
そしてアドマイヤマックスをこのレース2着にきてるし、
同コース、同距離の重賞を勝ってるので切りたくないんだけど、
一方で香港のブリッシュラックも気になるしな。。
香港の馬はそれなりに実績があるし。。
で、さらに気になるのが
ここ10年以上牝馬の連対も無いようでして、、、
ダンスとスイープを高く評価してるけどこの点は不安。。

ということで現在

◎テレグノシス
○ダイワメジャー
▲ダンスインザムード

このあたりは多分買うとしてあと

△スイープトウショウ
△アドマイヤマックス
△ブリッシュラック

この3頭は当日のようすを見てから・・・、
本音を言うと一番狙いたいのは
京王杯負け組みが連がらみするケースが
多いレースなのでテレグノシスとダンスインザムードなんですが。。
おかけに途中で切った馬も明日の馬場傾向では
また復活してくる可能性もないこともありません(笑)

<参考>
http://www.barks.jp/news/?id=1000008514&m=oversea

しばらくまえからやると噂になってたものの詳細が
ちょっと前に出ました。
まあ規模も派手ならメンツも派手(笑)
いろいろ批評も出るんでしょうけど、
単なる1イベントと考えれば興味を引きますね。。
もっともこれが「政治的イベント」っていわれると
「ほんまかよ。。」とつっこみのひとつも入れたくなりますが。。(笑)

50 Centの名前があるのが意外すぎて驚いたのと、
イベントの趣旨から言ってサミット会場のある
スコットランドでやらないと意味がないんじゃ?と思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。