競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
郵政法案否決から解散に至り、
ここから刺客騒動、ホリエモン登場、
などなど連日騒ぎまくっていたので
もう選挙も終盤か~っていう錯覚をしそうになりましたが。。。

今日からだったんですね~。。(笑)
もうなんか「終わり。。」っていう気分になってました。。

もっとも、相変わらずどこに投票しようか
決められない状態なんですが。。
スポンサーサイト
ほぼ予想したとおりマクラーレンが終始レースをコントロールし
1-2体制を築き上げ、今季初の1-2フィニッシュ!!
のはずだったんだが、、、、、
モントーヤ・・・・・やっちゃった。。。

ラスト3週で周回遅れのモンテイロと絡み
ラスト2週の魔の第8コーナー。。。
コースオフしてよりによってアロンソに2位を譲ってしまいました。。
ライコネンはおろかロン・デニスも内心怒ってるんだろうな。。
よりによってアロンソだもんな。。

で、結果的には
マクラーレン→ルノー→マクラーレン→ルノー→BARの順。。
だから終わってみればフリー走行から好調だった3チームが
上位を占めたわけですが・・・・、

だったらなぜBARは琢磨にフォーメーションラップで
ピットインさせてワンストップにするという作戦を
取ったのだろうか?
普通にスタートさせて普通にレースすれば
ポイントを取れたような気がしないでもないのだけど。。
結果論ですが。。
実際決勝は結構速かったと思うしね。。。
ちょっとこの点だけは引っかかりましたし、気に入らない。。
初めて見るイスタンブールのサーキット。
テレビで見た感じの印象としては
前半がテクニカルエリア
後半が高速エリア
という感じでしょうか。。
となると・・・・マクラーレン有利か。。

フリー走行の段階ですでに
マクラーレン・ルノー・BARの3強
みたいな形になってましたが、予選。。。
BARがやってしまいました。。。。
2台とも第8コーナーでコースオフ。。
中団に沈んでしまいました。。。。

予選結果は予想通り
マクラーレン/ライコネンがPP
2番手3番手がフィジケラ・アロンソのルノー勢
そして4番手にもう一台のマクラーレン/モントーヤ。。
やはり明日もこの争いになってしまうのでしょうか?

ただ興味深かったのが今回ミスがやたらと多かったので
ミスをしないというのが上位に来る用件になりそうです。
いつも以上に。。
やはりホリエモン出るんだそうです。
それにしても自民党の党本部で
しかも幹事長と並んで無所属で出馬するといわれてもなあ~~。。
そうとる人がどれだけいるのだろうか?(笑)
その上社長業を続けながら議員をやるといってますが、
そんなことやったらあらぬ疑惑を呼ぶと思いますが(笑)

それにしてもドラマとしてはすごく面白いと思うんですが
いいんですかねえ~~。。こんなんで。。
ま、中央と地元で全く逆のことを言っている
というケースは減りそうなのはそれはいいことなんだろうけど、
でもそれも郵政だけの話だもんね。今のところ。。
予想通り、別にどうでもいいような感じもしますが、
一方で表向きはわりとはっきりした対立構図が
できてきているみたいです。
しかし一方で内部は一体どうなっているのだろうか?と
ちょっと興味を持って調べてみたい気になるくらい
不透明な部分もあるように思う。。
例えば、表向き党の擁立候補を推薦するといってるが、
果たして末端がどこまでそれに従うのでしょうか?
もっともその末端の組織もすでにガタガタに
解体されかかってるのかもしれませんが、
その辺ですね。それは結果が出てみれば分るのでしょう。。。

あと興味を持ったトピックを2つ。。
まずホリエモンが出てくるらしい。。それも自民から。。
大丈夫なんでしょうかね。。
どうもお山の大将的な印象があって、
自民党という組織になじむのかどうか疑問ですが。。
(あの人なら党議拘束をバンバン無視しそう。)

それともうひとつ。。
例の新党話。。まあ作るのは現状からみてわかる。。
しかし、そこに民主党の人間が参加するとは??
誰が背後にいるのかわからないが何か企んでるのか?
またこういう部分がもうひとつ民主を支持できない理由に
なるわけだが、私にとっては。。


それにしても誰に入れようかなあ~~。。
何故に参院で否決されたからって
衆院を解散しなければいけないのか
ちょっとわかんない部分もありますが、
まあ解散の大部分は理由がよくわからないものだからまあいいか(笑)

とりあえず意思を表明できる場ができたことだし。。

しかし、問題は誰に投票すればいいか・・ということなんだけど。。
政党本位で選ぶにもどこもあまり信用できないしな。。。
選挙日までじっくり見定めるとするか。。
iPod持ってないんですけど、
ものすごく期待して待ってました(笑)
通常買うときはアルバムしか買わないので、
よくシングル曲とカップリングされてる曲を
聴き損ねることが実に多くて(笑)
それがアルバム未収録なんて知ったあかつきには(苦笑)
そんなときにこういうのがあると
あとからでもそろえることができるし、
非常にありがたいなあ~と思ってました。
特に一番重宝するのがベスト盤。。
洋楽だと中に1・2曲新曲混ぜることが多いから。。
1・2曲のためにいちいちベスト盤買うなんてやってられんよ。。

iTunes Music Storeの存在は以前から知ってました。
特に一部のミュージシャンでは
iTunes Music Storeだけで買える楽曲ってのも
存在してたみたいですし。。
海外版でも使ってみようかと思いましたが、
その当時から日本でのオープンはいつ?
って言われてるようすだったのと
海外サイトでの物の購入って手続がやはりややこしいし
(単に英語が読めないだけですが(笑))
じっと待ってましたが、ようやくオープンです。
(3年くらい待ったんじゃ?)

ただ海外(アメリカ)での1曲99セント(約110円)
と比べると日本の1曲150円ってのは
まだ高い感じがちょっとします。
でもよそさんの1曲200円と比べると安いんですけどね。。
トラックバックテーマというものをやってるみたいなので
参加してみることにしました。
http://blog.fc2.com/trackbacks/?no=11

テーマが花火大会の思い出。。

花火の思い出ですかあ~。。
あまりないんだけどあえて取り上げるとすれば
淀川(十三)の花火大会ですかね。。

ある年は阪急十三駅のホームから見たり、
またある年は阪急梅田駅とJR大阪駅をつなぐ
陸橋の上で見たり。。
あっ、これ結構穴場でしたね。
よく見えましたよ。ただし低く上がるものはダメですが(笑)
またある年は入院中の病棟から見たり。
これは結構内輪で盛り上がってました(笑)

しかし、こうしてみるとろくな見方してないな。。
まあ今年ももうすぐだけど、多分見れないでしょうね。。
作戦が分かれたために戦略的に結構面白いレースになりました。
個人的に注目してたのは
ピットストップ作戦がどうなるのか?
それとスタート、まずはその2点でした。。
まずスタートの話なんですが、
ここはご承知の通りとにかくインサイドがダスティーで、
この有利・不利が毎回話題になるコースでして、
しかも今回そのインサイドに
モントーヤ、ライコネン、アロンソ、バトンと
好調な車がインサイドに入ったのでスタートがどうなるか?
しかもスタートで出遅れるととにかくちょっとやそっとでは
抜けないコースなので、よりスタートに興味がありました。。

で、そのスタート。
ポールのM.シューマッハは上手くスタートを切って
トップのまま1コーナーへ
そしてマクラーレンの2台も上手くスタートを切り
1週目には早くも2位、3位。。
一方アロンソは接触してしまい、一週目にしてピットへ。
その他一週目の接触事故で
クリエンは宙に舞い(無事で何より)、
バリチェロもピットへ
さらにクルサードも1周目でリタイヤと波乱のオープニングでした。

さて、序盤はM.シューマッハーライコネンーモントーヤの順。
ミハエルとライコネンが接近戦で
モントーヤが少し離れた感じ。。
ミハエルは3ストップ、マクラーレン勢は多分2ストップと
見られていたので
「これは1回目のあとでライコネンがトップに立って
そのまま逃げ切りかな。」と思ってたら、
11週目ライコネンがピットストップ。。
ライコネンこんなに軽かったんだ。。
引き続き15周目にミハエル。。
で、この時点で結局この2人は3ストップであることがわかりました。

一方モントーヤは20周目あたりまで引っ張り
こちらは予想通り2ストップ。。
さらに2回目のストップでミハエルとライコネンの
順位が入れ替わりマクラーレン実質1・2体制
このままの感じで流れるとモントーヤ絶対有利だなと思った40周目
何とモントーヤがスローダウン。。。
いやあ~またしてもマクラーレンにトラブルが出てしまいました。。(苦笑)

後半の見どころは2位争いと
ポイントのかかった8位争い。
2位争いはミハエルとラルフのシューマッハ兄弟だったんですが、
やはりラルフ・・・仕掛けもしなかったな。。
結局このままミハエルが2位へ。
一方8位争い
とにかく画面が来ませんでしたから・・・、
2位争いの画面を見ながら琢磨とフィジケラの差が
2秒になったり
1秒になったり、、、と情報だけが伝わり
画面で確認できないからヒヤヒヤもんでした。。
それでも琢磨がこのまま8位を守って
今シーズン初ポイント。。(ホッ)

そしてライコネンがこのまま勝って
一方、アロンソはノーポイント。
これでまだ多少タイトル争いの興味はつながったかな。。

さてこれでしばらくF1は夏休みです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。