競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本年もこのブログをご愛顧いただきましてありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
来年はもう少しCDレビューの頻度を上げていきたい
と思っております。

では、よいお年を。。
スポンサーサイト
まいったなあ~外国人騎手マジック炸裂ってやつでしょうか?
まさかねえ、あの馬があんな位置で競馬するとは。。

さてレース。
オースミハルカが好スタートを切ったものの、
そのうちからタップがハナを主張する形で1コーナーまでには先頭へ。
で、このあとに何とハーツクライ(これが今日のレースのポイント)、
ゼンノロブロイは中団に、その後ろにデルタブルース、
そしてディープインパクトは後方。
そしてそのまま淡々と流れ、前半1000Mが1分1秒8。
思ったよりスロー。
そして向上面からディープが徐々に進出していきました。
3コーナーあたりからレースが動き出し、
ディープもいつものようにまくり気味に先頭集団へ
4コーナー入ったところでまずコスモバルクが先頭へ、
それをすかさずハーツクライが交わし、
さらに直線ディープインパクトが追い込んでくるものの、
それを半馬身押さえ込んで優勝。

いやあ~、とにかく今日のレースはハーツクライにつきますわ。
まさかいつも最後方から行く馬が3番手の位置につけるとは、
また、そこからそのまま押し切るとは。。
33秒台の脚が使える馬があの位置にいて、
なおかつしっかりと脚を使ったら、そりゃあ、どんな馬でも勝てないって。

その他の馬について簡単に触れていくと、
まずディープインパクト。
いや、よくやったと思いますよ。さすがだと思いました
直線坂のところでは一瞬止まったか?と思わせたんですが
そこからまた伸びてきましたし。
まあ今日のところは勝った馬が強かった・・・ってところでしょうか?
それとやはり、小回りの中山はこの馬にとっては
脚質的にちょっと難しい面があるようにも思いました。

次にリンカーン。
これはノリさん上手く乗りましたよ。
スルスルと内々をつきながらせんだんに取り付き、
でもやはりそこまでなんですよねえ・・
どうしても最後もうひとつ馬に何かが足りないなあ~とも思いました。
続いてコスモバルク。
見せ場ありましたねえ~。
一瞬「おっ!!」と思ってしまいましたもん。
いやほんと「勝つのでは?」ておもってしまいました。
ここの所もうひとつ良くなかったことも考えて
やはりこの馬には五十嵐騎手があってるように思いました。

そして、ゼンノロブロイ。
う~ん。プラス12キロが応えたか・・・。
全く見せ場がなかったですね。。
どうしたんでしょ。。。
さらに本命にしたタップダンスシチーでしたが、
やはり衰えは隠せなかったかな。。
上手くハナを切ったと思いましたが、
もうひとつ行きっぷりが悪かったような気がしました。
まあこれはしょうがない気がします。
それ分ってて本命にしたわけですし。。

ひとまずこれで古馬戦線を引っ張ってきた2頭が引退しまして、
このあとはディープとハーツクライが天下を争うことになるのでしょうか?
どちらもまだ難点があるような気がしますが、
このあたりは来年の楽しみになると思います。
さあ、有馬記念です。
本命ですがタップダンスシチーにします。
理由としては人気馬が後ろからいく馬なので、
前残りの展開がありうること、
で、前に行く馬の中で一番勝つ可能性があるならこの馬。
というのもありますが、率直に言うと

「好きな馬だから」です。

その肝心の展開なのですが、
コスモバルクがいてるので、果たしてまともな展開があるのか。。
恐らく展開のカギはこの馬が握っていると思ってまして、
この馬が折り合えば、タップのペース。
逆にこの馬がひっかかると乱ペース。
どちらにしてもスローって事は恐らくない・・・っと。

そしてディープなんですが、
強いことは認めますし、
あっさり勝ってもなんらおかしくないと思ってますし、
菊花賞から直行の菊花賞馬はこのレースでは強いところ見せているから
余計勝ってもおかしくないとは思いますが、
ちょっとひっかかってるのが、
今年の3歳はそんなにレベルが高くないと感じてるので、
その分古馬との力関係がどうか・・・と
あと外を回ってきた馬よりも内をうまく立ち回ってきた馬が
いいレースをしている今の中山の馬場を考えると、
ちょっと不安を感じますので2番手です。

で、3番手にゼンノロブロイ、
4番手にスズカマンボ、
さらに5番手にヘヴンリーロマンス。

なおハーツクライは追い込みが効きにくい馬場を考えると、
人気になり過ぎてる感じがするので消し。
デルタブルースも3連単で3着が妥当かな・・・と思います。

とりあえず馬券としては
馬連で3-9、6-9
3連単で9、1頭軸マルチで
3、5、6、7、
また3、6、2頭軸マルチで
5、7、15としておきます。

まあ今回は応援が相当部分入っております(笑)
さあ~、いよいよ有馬記念です。
ではその枠順です

馬番馬名性齢斤量騎手
マイソールサウンド牡657本田
サンライズペガサス牡757蛯名
ゼンノロブロイ牡557デザーモ
コスモバルク牡457五十嵐冬
スズカマンボ牡457安藤勝
ディープインパクト牡355武豊
ヘヴンリーロマンス牝555松永幹
グラスボンバー牡557勝浦
タップダンスシチー牡857佐藤哲
10ハーツクライ牡457ルメール
11オペラシチー牡457中館
12ビッグゴールド牡757柴田善
13コイントス牡757北村宏
14リンカーン牡557横山典
15デルタブルース牡457ペリエ
16オースミハルカ牝555川島
来年じゃなくて再来年のドライバーシート争いが早くも始まりました。

なんと

アロンソ、2007年からマクラーレンに移籍!!

マジで???
ライコネンとモントーヤがいてるのに?
という事は普通に考えたらどちらかが放出されることになるから、
一体どっちが出て行くのだろう?
ライコネン、フェラーリへという噂が結構根強くありましたので、
そちらと合わせて要注意かな。。

それにしてもおととしのモントーヤといい、
動きが早いと言うか・・・早過ぎません?
まして来シーズン、またレギュレーションが大きく変わるので、
力関係がどうなるか全く分らないのに。。

それと来シーズンのタイトル争いも興味深いですね。。
ブリアトーレがどこまでアロンソをサポートするのか??

なお参考ニュースはこちらです。
http://f1.racing-live.com/f1/jp/index.html?http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/051219152458.shtml


中京が雪で9R以降中止になってしまいました。。

まずは阪神牝馬ステークス。
ラインクラフトが逃げるという展開がまず驚き。
したがってこういう展開になった時にまずいな・・とは思いましたが。

まあでもアドマイヤグルーヴが見事でしたね。
距離が短いかなと思って軽視したんですが関係なかったです。
これが引退レースのアドマイヤグルーヴ、
その花道を見事に飾りました。
で、またこういうときのユタカって絵になるんですよね。。(笑)
ちなみに2着にマイネサマンサ。。
まずまずいいところついていたんだけどな。。


もうひとつのフェアリーステークス。
人気馬総崩れの波乱。。
ダイワパッションにウェスタンビーナスにサザンビューティーなんて
わかるわけがない。。。
しかし、この組み合わせならもう少しつくのかなと思ったら
案外ついてなかったですね。。

さあ~いよいよ次週はグランプリ有馬記念です。。
今週はG1はお休みで、そのかわり重賞が3つ。。

では西からで、阪神牝馬ステークス

ラインクラフトにものすごい被り方してますが。
しょうがないんでしょうかね。。
ただ、このレースよく荒れることでも有名なレースでもあるわけですが。。
ただ荒れるパターンとしてはエリザベスで好走した馬が
人気になって飛ぶというケースが多かったような気がしますが。。
となると、マイルの実績では一番だし、
メンバーを考えたら外すわけにはいけないんだろうね。。
おまけにマイル路線をずっときていたわけでもあるし。。
ただ、G13つ戦ってきた後だけに疲れが気にならないこともないわけですが。。
後は適性考えたらマイネサマンサとチアフルスマイルかな。。
アドマイヤグルーヴも気になることは気になるんだけど、
人気と距離を考えたら切らないと仕方がない。
(もしくは1点で買うか。)

というわけで
◎ ラインクラフト
○ マイネサマンサ
▲ チアフルスマイル

一応ここは3頭ボックスです


続いて、中京のCBC賞。

これは面白いですね。どれも一長一短があって。。
本命はシンボリグランにしておいて、
あとはマルカキセキ、ビッグプラネット、
シーイズトウショウ、キーンランドスワン、
このくらいにしておこうかな。。
ただ、どことなく一波乱ありそうな気がしなくもないけど。

◎ シンボリグラン
○ マルカキセキ
▲ シーイズトウショウ
△ キーンランドスワン
× ビッグプラネット

これはシンボリグランからの流しでいいかと。。

そして、最後のフェアリーステークス・・・ってわからないよ
2歳の牝馬のレースなのに。。
ただ、阪神ジュベナイルフィリーズの負け組みが
よく来ているレースなので、
コスモミール、プラチナローズ、エイシンアモーレ
は買っておこうかな。しかも負けたほうを上位にとって。。
あとは某番組で妙に評価の高かったサザンビューティーと。。

◎ プラチナローズ
○ コスモミール
▲ エイシンアモーレ
△ サザンビューティー

分らないからとりあえずボックスです。


まあちょっと乱暴ですけど、こんなところで。
まあみてください、この決勝トーナメントR16の組み合わせ

チェルシー VS FCバルセロナ
レアル・マドリード VS アーセナル
ブレーメン VS ユベントス
バイエルン・ミュンヘン VS ACミラン
PSV VS リヨン
アヤックス VS インテル
ベンフィカ VS リバプール
レンジャーズ VS ビジャレアル

またチェルシーvsバルサ・・・ですよ。
去年に引き続いて。まあえらいカードいきなり組みますねえ~FEFAは。
どっちが勝つのかな~。ちょっとここのところ
チェルシーに得点力が落ちてるので、
もしかしたらバルサ有利かな。。。
それでも、なんにしろすごい試合にまたなるんだろうな?

一方その他のカードも今回は比較的ビッグクラブが順当にここへ駒を進めていますので、面白いカードがたたありますね。
例えば、その下のR.マドリードvsアーセナル
これもビッグクラブ同士の対決で面白そう。。
他だ、今年のアーセナルはチーム状態がもうひとつだし
なかなか自分たちがやりたいサッカーができないいるからな。
ちょっとこっちはアーセナルは苦しいかな。。
またバイレルンvsミラン
またPSVvsリヨン何ても去年のベスト8の再戦で面白そう。

他にもブレーメンvsユベントスとかベンフィカvsリバプール
なんてのも面白そうだし。。

ほんと一回戦からどの試合も面白そうな試合になりました
フサイチリシャール強かったですね。
2番手から抜け出してそのまま押し切る。。
距離の違いはあれ、ちょっと父親のレースっぷりを思い出しました。

そういえば父親によく似てますよね。
芦毛ということだけじゃなくて、
先行して4コーナーあたりから仕掛けて
早めに先頭に立ちそのまま押し切るというレース内容も。
となると反対に流れが速くなるとどうなんだろうと
いう興味もありますね。
あと2着にはいったスーパーホーネットも最後いい脚見せてました。
前走の上がり時計は伊達ではなかったですね。。

さてこのあと、この馬たちがどう成長してくれるか。
フサイチリシャールなんかはちょっとそれが気になるだけに
来年どうなるか興味があります。
それとこの後のラジオたんぱ杯でどんな馬が出てくるか。
例年はこっちのほうがクラシックに直結するので、
そちらも楽しみです。
いかんせん情報がないんでねえ~(苦笑)
まあ先週の牝馬の2歳G1とは違って比較的堅いレースなんですけど。

結構傾向がありまして
基本的にはオープンを勝っている馬が狙い目。
ということなんだけど、新聞見てないので
どんな馬がどんなレースを使ってるか・・ということまでは
実は分りません。。(笑)
まあでも、実績からいくと
萩ステークス勝っていて、
そのあと東スポ杯も勝ったフサイチリシャールが一番ですかね。。
ただちょっと気になるのは、逃げて勝っているレースがほとんどなので
控える形になった時はどうなのか?
そして比較的外目の枠に入ったのでそれも気になるかな。。

そしてこちらは出世レースのいちょうステークスを勝った
ジャリスコライト。
まあ勝ったレースを見たら強いの一言ですね。
別にこれを本命でもいいでしょうね。
広い東京からちょぃ小回りの中山に代わるので
同じようなレースがまたできるのかという不安が多少残ってますが。

で、ショウナンタキオンにいたっては
中山代わりがこちらはさらに応えそうな気がするので
状況によっては消してもいいか・・・と。。

とりあえず、上位2頭を買って
あとはサンデーなのでダイヤモンドヘッドと
基本的には札幌戦の上位馬はこのレースにおいては
かいめに入れるようにしてるのでディープエアーと。。

まとめるとこんな感じになります
◎ジャリスコライト
○フサイチリシャール
▲ダイヤモンドヘッド
△ディープサマー

4頭ボックスが無難でしょうか。。
朝日杯フューチュリティステークスの枠順です

馬番馬名性齢斤量騎手
ダイアモンドヘッド牡255武豊
ショウナンタキオン牡255田中勝
フェイクフェイス牡255和田
アポロノサトリ牡255蛯名
スーパーホーネット牡255内田博
ダノンブリエ牡255江田照
ジャリスコライト牡255デザーモ
デンシャミチ牡255柴田善
ディープエアー牡255池添
10スロクハイネス牡255丹内
11レソナル牡255北村宏
12フサイチリシャール牡255福永
13タニオブゴールド牡255松岡
14フィールドカイザー牡255ボニヤ
15エムエスワールド牡255松永
16コマノルカン牡255木幡
12月にしては朝からしっかりと雨が降り、
おまけにスタート直前には雷まで落ちる始末。。。
正直こうなったら予想も何もありませんわ。。。
別にこういう波乱な結果になってもなんら驚かないし(笑)

しかし熊沢さんがここで勝ちましたねえ。。
ステイゴールドの時から気になる騎手だったんですよ。
G1でも時折人気薄で高配当をもたらしてくれるんだけど、
でもなぜかG1はなかなか勝てない。。っていうね。。
その騎手があのダイユウサク以来のG1勝ちをここで納めました、
しかもまた大波乱。。

しかし、今日出た馬の中から何頭が来年の桜花賞までに残っているか。。
現状だと桜に一番近いのは3着だったフサイチパンドラと思いますが
有力馬は今後出てくるのではないかなという気もします。
だから2歳の牝馬のレースなんてわかんないって(笑)
とりあえずこのレースはのちのちクラシックの主役を張る大物か、
現時点で完成度の高い馬になるんだろうと思いますが、
まあ、そんな馬やっぱり人気なんですよね(笑)

戦績考えて現時点の牝馬で完成度が高そうなのは
アルーリングボイスなんでしょうね。
ただその完成度が高いのが逆にここでは不安な気がします。
だからまあこれは3番手あたりで抑えておいて、
一応本命は・・・実を言うと
今回後々のことを考えて、サンデー産駒の馬にしようと思ってました。
もっと本音を言えばニシノタカラヅカを
再度狙ってやろうと思ってたわけですが・・・出て来てない。。
さらに・・・フサイチパンドラは1戦1勝なのに人気になってるので
逆に怖くなったので・・・4番手あたりに。
ということでもう1頭のサンデー、
ブラックチーターを本命にします。
で2番手には牡馬との好走実績のあるコイウタ。。
あと大外なのが嫌だけど、
アイスドールなんてのも面白そうに思いますし、
あとクリノスペシャルなんてもの気になるな。。

というわけで印。

◎ ブラックチーター
○ コイウタ
▲ アルーリングボイス
△ フサイチパンドラ
× アイスドール、クリノスペシャル

馬券的には今回は上位4頭で馬連でボックスと
◎から×2頭へ・・ですかね。。
つっか、やはりわかんないですもん。
阪神ジュベナイルフィリーズの枠順です

馬番馬名性齢斤量騎手
コイウタ牝254横山典
キーレター牝254太宰
ブラックチーター牝254安藤勝
エイシンアモーレ牝254福永
シークレットコード牝254藤田
クリノスペシャル牝254上村
コスモミール牝254木幡
シェルズレイ牝254松永幹
アサヒライジング牝254小林淳
10サチノスイーティー牝254中館
11セントルイスガール牝254小牧
12テイエムプリキュア牝254熊沢
13グレイスティアラ牝254田中勝
14アルーリングボイス牝254武豊
15プラチナローズ牝254岩田
16フサイチパンドラ牝254角田
17ベストストーリー牝254渡辺
18アイスドール牝254藤岡
早くもオフテストが始まりました。
で、驚いたんですが、
トヨタがもう新車をシェイクダウンしたんですね。

記事はこちらからです

http://f1.racing-live.com/f1/jp/index.html?http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/051128105000.shtml

なんというかますか、この写真だけだと
ほんとに後ろがごちゃごちゃしてるように見えたんですよね。
で違うところで別の写真を見ると、
リアウィングがどことなく妙な形してない?
またインダクションポッドのあたりも
またなんかあれこれついてつみたいですが。
(リアウィングの先端部があのいちまで行ってるみたい。)
なんか妙な形というか、斬新な形してるような感じを受けました。。

ただテストで走ったトゥルーリのコメントがもうひとつ歯切れが悪い
のが気になるんだけど。

一方、ウィリアムズもテスト期間暫定のカラーリングを発表してます。
この内容はこちら
http://f1.racing-live.com/f1/jp/index.html?http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/051130102658.shtml

こちらはシンプルにダークブルー。
個人的には好きな感じのカラーリングスタイル。
できればこのままシーズンも・・・というのは無理でしょうね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。