競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と今さら言われてもってやつかな・・・。。
毎度のパターンで3コーナーの坂下から徐々に進出、
馬なりで軽く4コーナーまでに先団に取り付いて、
バランスオブゲームを交わすのに
若干手間取ったものの、直線半ばで交わすと
あとはいつものまま楽々ゴール。。
4コーナーはいったところでは一瞬「おっ?」という
シーンがあったことはあったんですがね。。。(笑)

このあと日本より馬場のやわらかいヨーロッパへいくということを考えると、
このやわらかい馬場で勝ったのは意味があるでしょうね。。
あとはメンバーとの力加減ということになります。。
まあ、それのほうが多少面白いんじゃないですかね。。
後は凱旋門賞での走りを期待するだけです。。


しかし、2着にナリタセンチュリーか。。
まさかあの馬場であんなに追い込みが聞くとも思わなかったんだけど。
つっか、天気読み間違えてるし(苦笑)

b_03.gif

スポンサーサイト
前戦イギリスで調子のよかったBMWが
フリー走行で3番手4番手に入っているので、
午後の予選が非常に楽しみになったわけですが・・・。。。

第一セッション

トップ5

1 アロンソ
2 ライコネン
3 ミハエル
4 ハイドフェルド
5 フィジケラ

ワースト6

17 ウェーバー
18 スピード
19 モンテイロ
20 アルバース
21 佐藤
22 モンタニー

今回はウェーバーがここで落ちてしまいました。
しかし、リウィティは立派ですね。
このセッションは確実に突破してますからね。。

続いて 第2セッション

トップ5

1 アロンソ
2 ミハエル
3 モントーヤ
4 ロズベルグ
5 ライコネン

ワースト6

11 ヴィルヌーヴ
12 クリエン
13 ハイドフェルド
14 ラルフ
15 リウィティ
16 クルサード

注目のBMW勢がここで2台とも脱落してしまいました。
フリー走行までよかっただけにこれはちょっと以外でした。
それにしても接戦だった予選でした。

さて第3セッション

1  アロンソ
2  フィジケラ
3  ライコネン
4  トゥルーリ
5  ミハエル
6  ロズベルグ
7  モントーヤ
8  バトン
9  バリチェロ
10 マッサ

というわけで結果ルノーがフロントロー独占。
そして3番手にライコネン。。
一方ミハエルは5番手、マッサ10番手。
フェラーリにすこし翳りが見えてきた感じがしなくもないのですが。。

さて、荒れるカナダといわれる決勝。
このままルノーが突っ走ってしまうのでしょうか??

b_03.gif

世間はワールドカップ一色って言うことで
さすがに今回ばかりはディープの影もうすしというところでしょうか?

さて、ディープの壮行レースの感も強い宝塚記念。。
メンバー見たらますます・・・(苦笑)
このメンバーだとディープにリンカーンは外せないのかなあ。。
あと単穴でコスモバルク。。
ありえにくいと思いますが、
終始この馬がレースの展開を握るような形になった場合
何か大波乱が起こるかも。。。

あとはディープが勝つと考えての
2着候補でカンパニーとトウカイカムカム。
まあこっちのほうがまっとうな狙い目だったり(笑)

とりあえず、ディープ1頭軸でリンカーン、カンパニー、トウカイカムカム。
で、穴馬券はコスモバルク1頭軸の
さっき挙げた3頭。。
コスモが万一勝つようなレースになった場合、
ディープは多分いないだろうと思いますので
その場合はあえて切りました。。

ただ、コスモの状態面も不安なんだけど。。

b_03.gif

ああ~残り50くらいまではしめたマイネヌーベルが逃げ切るぞー
と思ったんですが、、
その残り50mから一気に外から馬が襲い掛かってきまして。。

1着 ソリッドプラチナム
2着 サンレイジャスパー
3着 オリエントチャーム

とがらっと変わってしまいました。。
しかしさすが定評のあるハンデキャッパー、
見事に最後直線見ごたえのあるものになりましたね。。

ちなみに3連単の馬券301150円だそうです。。


b_03.gif

東京開催も終わり、まだ宝塚記念が残っているが
気分はすっかり夏競馬(笑)
今週からは函館開催も始まってます。

さて、今年は阪神競馬場が改修のため
この開催は京都開催。
んで、去年までは最終週に行われていた
マーメイドステークスが開幕週に、しかもハンデ戦。
さらに今日はほぼ一日中雨で、明日も実は予報はあまりよくない。。

さて前置きが長くなったが予想です。
とりあえず、道悪も考えると
京都2000m。内回りで直線が短い。
しかも開幕週で馬場も?。

となると前へ行く馬を狙おうということで
本命はマイネサマンサ。
対抗にサンレイジャスパー。人気ですが。。。
あと前走よかったライラプス。
後は万一のことを考えてヤマニンシュクル。。

こんなものでいいですかね。。
一応ボックスにします。


b_03.gif

アロンソ強しというところか。。(苦笑)
ほんと一人危なげなく勝っていったような感じが。。

スタートはラルフが大きくポジションを落としたのと
ハイドフェルドがジャンプアップしたのが目を引きました。
でその1周目のチャペルコーナーの出口で
スピードがラルフに接触、
ぶつけられたラルフがそのままバランスを崩したまま、
ウェーバーに激突。早くも3台が消えた上、
セーフティーカー登場。
3周後にセーフティーカーが退いたあと、
アロンソ、ライコネン、ミハエルの3台による争いが続きます。

その間、9周目、バトンがマシントラブルでリタイヤ。

そして、そのまま、1回目のピットストップが始まります。
18周目、まずはミハエル。
そして翌周、ライコネン。ここはライコネン、ミハエルを抑えます。
そしてそこから遅らせること3周、
22周目にアロンソがピットイン。。

ここでほぼトップ争いは決着がついていた感じがします。
そしてそのあと着々リードを広げるアロンソ。
30周目過ぎには早くもアロンソとライコネンの差は10秒に。。

一方このとき2位にいたのがピットストップを遅らせた
ハイドフェルド。しかし、25周目ピットインした際に
クラッチかギアか・・、トラブルが出て、
なかなかスタートできず。。これで大きく順位を落としました。

この後の注目は2位争い。
まず、ミハエルが41周目にピットへ
そして6秒8でコースに復帰。
一方翌周ライコネンピットへ、
ライコネンは8秒0かかってしまいました。
その間に飛ばすミハエル。
そしてとうとう、ライコネンがピットから戻った際には
ミハエルが逆転。。

そしてあとはそのままチェッカーへ。。

結果
1位 アロンソ
2位 ミハエル
3位 ライコネン
4位 フィジケラ
5位 マッサ
6位 モントーヤ
7位 ハイドフェルド
8位 ビルヌーヴ

という順でした。。
う~~ん、アロンソを一体誰が止めるのでしょうか?

b_03.gif

第一ヒートから波乱続出の予選でした。

第一ヒート

トップ5

1 アロンソ
2 ヴィルヌーヴ
3 マッサ
4 ライコネン
5 ハイドフェルド

ワースト6

17 ウェーバー
18 アルバース
19 バトン
20 佐藤
21 モンタニー
22 トゥルーリ


トゥルーリが途中エンジンから火を噴いて、
このセッションで終わり。
さらにバトンもここで予選落ち。。
バトンがここで脱落したのは以外でした。
何かトラブルでもあったのでしょうか?
アタック1回しか出来てないみたいですし。

今回の特筆事項は
モンテイロ、スピードといった
普段ここで落ちていた人達が次へ進んだことでしょうか。。


第2ヒート

1 アロンソ
2 ライコネン
3 フィジケラ
4 ハイドフェルド
5 ミハエル

ワースト6

11 クルサード
12 ロズベルグ
13 リウッティ
14 クリエン
15 スピード
16 モンテイロ


この時間がほとんどない状態でのタイムアタックは
なかなか面白かったですが、
ただ、結局順位を更新するところまでは行かず。。

さて第3ヒート

1  アロンソ
2  ライコネン
3  ミハエル
4  マッサ
5  フィジケラ
6  バリチェロ
7  ラルフ
8  モントーヤ
9  ハイドフェルド
10 ヴィルヌーヴ


ここも残り時間がほとんどなくなってからの
激しいアタック合戦。
まずミハエルが自分のタイムを更新するものの、
すかさず、アロンソがそのタイムを大きく更新してトップタイム。
さらにフィジケラ、マッサとタイムアップしてきて
またもやルノーvsフェラーリかと思った一番最後、
ライコネンがフロントローへ飛び込んで2番手。。
ここは見ごたえありました。

これで決勝のスターティンググリットは
アロンソーライコネンーミハエルの順。
ひさしぶりに3強の争いが見られるでしょうか?


b_03.gif

香港のブリッシュラックが勝ちました。
強さは十分に認めてはいたんですが、
後方からのさしという脚質を考えた場合、
基本的に東京は内を器用に立ち回る馬が有利、
と思っていたので切ったわけですが。。

そういえば去年もそんなことを言って、
このレースまんまとしてやられたんでしたっけ(笑)
このレースは難しいですね。。

ちなみに1着と3着に香港馬が来ています。
去年のスプリンターズSも香港の馬(サイレントウィットネス)
が勝っていることを考えると、
香港の短距離路線のレベルはやはり結構高いですね。



b_03.gif

狙いは内枠(笑)

予想として

◎ ダイワメジャー
○ ダンスインザムード
▲ テレグノシス
△ カンパニー

この4頭。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。