競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ~かなり大変なことになってきました。

その前に今節で予選リーグを突破を決めたチーム。

バイエルン(グループB)
リバプール(グループC)
PSV(グループC)
バレンシア(グループD)
リヨン(グループE)
レアル・マドリード(グループE)

グループCとグループEは早くも両方決定。。

でもやはり今節はこの3つのグループでしょうかね。。

グループA

バルセロナ 2ー2 チェルシー

えらい荒れた試合でしたが・・・(苦笑)
退場者が出なかったのが少々不思議な感じもします。
バルサが開始早々に先制。
チェルシーが後半開始早々に追いつき、
さらにバルサがロナウジーニョの見事なパスを
グジョンセンがきれいに流し込み再び勝ちこし。

しかし、後半ロスタイム、
ドログバがまたもや同点ゴールを決めて追いつき
そのままドロー。
終了後の混乱といい、妙なロスタイムの長さといい、
少々後味の悪い試合でもありましたが。。


さて、問題はグループAのもう1試合
ブレーメンとステアウアブカレストの試合でブレーメンが勝利。
これでブレーメン2位、バルサ3位となり、
思ったとおり、今後が面白いグループとなってきました。
恐らく最終節バルサ、ホームでのブレーメン戦が
決着の場となるんではないでしょうか?
バルサホームだからまさかとは思いますが、
そのまさかがおきるのでしょうか?


もうひとつ、グループH。
首位と2位が揃って敗れてこちらも混戦へ。
正直な話セルティックはまだわかんないだろうなと
いう思いがありましたが、
まさかユナイテッドがコペンハーゲンに負けるとは
アウェーであっても思いませんでした。。
ユナイテッドがまだアタマ1つ抜けてるとはいっても、
一番下のコペンハーゲンまで勝ち点5の差。
特に2位争いは最後までもつれるでしょう。。


そして最後にグループG
ここはもう完全に3つ巴状態です。。
アーセナルはCSKAモスクワに20本以上のシュートの
雨を浴びせながら結局一度もゴールを割ることが出来ずに
スコアレスドロー。
そしてポルトがハンブルガーを下したため、
とうとう

首位 CSKAモスクワで勝ち点8
2位 アーセナルで勝ち点7
3位 ポルトで勝ち点7

とまったくわからなくなってきました。

さえ、残る2節、まだ一試合ごとに状況ががらりと
変わってきますので、果たしてどうなるか?

そして、波乱は起きるのか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。