競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年ワールドチャンピオンついに決定!!
ルノー、フェルナンド・アロンソがついに栄冠を勝ち取りました~。

3位に入ってしまえば仮にライコネンが勝っても
タイトル決定となるレース。そしてPPを奪取。
そこから確実に3位に入りタイトル獲得。。
ある意味今年を象徴するレースかも。。。

決勝日雨が降るという予報があったものの、
天候のほうは曇り空。。雨が降ってきそうなこなさそうなという
天気のもと決勝がスタート。
いきなり、クルサード、ウェーバー、ピッツォニアが絡んでしまい
1周目にして早くもセーフティーカー登場。とか
その同じ1周目にフィジケラとライコネンの激しいバトルがあったり、
さらにセーフティーカー明けの周でモントーヤがアロンソをかわしたり
とか序盤にははげしいバトルのシーンが多かったです。

1回目のピットストップを延ばしたライコネンが
ピットストップでアロンソをかわし、
そのまま1・2体制を築き、遅ればせながら今季初のワン・つーを
モントーヤ・ライコネンの順で達成。
一方マクラーレン勢には追いつかないものの
アロンソも堅実に3位をキープし、そのままチェッカー。。
そして自身初のワールドチャンピオンに輝いた。。
そんなレースでした。。
序盤はいろいろあったものの中盤から後半は
ずいぶん淡々としてしまったかな。。
という感じもなきにしもあらずですが。。
それにしてもこうやって晴れてしまうと
マクラーレンに太刀打ちできるものはいないということも
逆によく表したレースでもありました。。。

速さではマクラーレンに劣るものの、
高い信頼性を誇り、マクラーレンに何かあった時には
確実に1ポイントでも多く稼いでくる、
まるで何回もチャンピオンになった経験のあるかのような
味のあるレースマネージメントをアロンソはしていたように思います。

これでドライバーズタイトルは決まりましたが、
まだコンストラクターズタイトルが残っています。
こちらは逆にわずか2ポイント差でマクラーレンがついに逆転。
残り2レースまだまだ楽しみはあります。。


さあ、次はいよいよ鈴鹿です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マクラーレンの意地
ついにアロンソが決めてしまいましたね。
今季は安定した走りをしたアロンソ。残念ですがチャンプは仕方ないですね。
来季は必ずキミが王者に輝くと信じています。
マクラーレンの1-2を見ることが出来、それだけでも満足です。コンストラクターズもリードしましたしね。
琢磨についてはトラブルを抱えながらの10位完走。
鈴鹿では万全の状態でパフォーマンスを見せてくれるでしょう。期待しています。
2005/09/27(火) 09:18 | URL | ひとり #1cC.25As[ 編集]
確かに
マクラーレンは速かったんですがね。
今のルールだとどちらかというと
速さよりも信頼性のほうが重要視されるので、
信頼性に欠けたのは痛かったかな。

来年かあ~。エンジンルールが変わってしまうので、
今のところ全く予想できないです。。
2005/09/27(火) 18:35 | URL | katsunori #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。