競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ~とにかくプレーオフから日本シリーズのマリーンズは強かった。
交流戦までのどうにも手の付けられないマリーンズを思い出した。
今日もある意味らしい試合といえばらしい試合でした。
とりあえず常に先手を取って最後はリリーバーで押さえ切る。
メチャクチャ派手に打つわけじゃないけど、
終わって見たら勝ってる。。。みたいな。。

まあタイガースにとっては2点返した後の矢野の併殺打、
さらに9回、同じ矢野のバント失敗併殺が痛かったな。。
どっちかが上手くいってればまた違った展開になってただろうに。。

個人的な感想としてこのシリーズ、いみじくも第2戦の解説をやってた
若菜氏の「ホークスとタイガースは似てる。ホークスには松中とズレータという軸がいれば、タイガースには金本と今岡という軸がいる」って言葉がもしかしたら象徴してるのかもしれない。。
結局ともに同じように4番打者が封じられてしまい、
打線のつながりが途切れ、流れをつかむことができなかった。。
これがこのシリーズを大きく左右したポイントだったかも・・・。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。