競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 今回のピックアップはSystem Of A DownのHypnotizeです。
注目のMezmerizeと同時期に作られていたというもののアルバムがこれでです。
 Memzerizeの冒頭を飾っていたSoldier Sideのイントロがこのアルバムの最後でフルヴァージョンとしてでてきていることを考えると、やはりこの2枚はダブルアルバム的な何らかのつながりがあるんだろうと思います。
 で、音的にもいかにもメタル的に鳴るスラッシュ・ギターが強烈にインパクト残すのと、
あと比較的すっきりとしていてこのバンドにしては聴きやすいと思います。
のっけから高速ナンバーで3曲目まで突っ走り、そのあともスラシュメタルのような高速ナンバーが多いので、そのイメージが結構残りまして、それだけにLonely Dayのパワーバラードは意外と気に入りました。あとは機関銃のようなヘヴィーなギターカッティングのヘヴィーなサウンドをバックに妙に不釣合いに歌い上げるDreaming。意外とストレートなロックのKill Rock'n'Roll。
そして個人的に一番気に入ったのはやはりこの曲Vicinity Of Obscenity。いきなり「バナナ・バナナ・バナナ・・・」と始まるわ、スラッシュナンバーかと思いきや中間でいきなりAOR的ムードミュージックのようなメロディーが出てくるわ、このヘンテコさがやはりこのバンドの真骨頂だろうと思いますし、完成度が高くなったぶんこのヘンテコな感じが減った感じするのがちょっと残念です。
 でもどちらも好きなアルバムであることには変わりないです。
 個人的には今年(2005年)のベストアルバム。

(なおジャケットをクリックするとアマゾンに飛べます。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。