競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはタイムから

1. ミハエル・シューマッハ - フェラーリ F2004 V8 - 1:18.020(+0.000) - 82周
2. リカルド・ゾンタ - トヨタ TF106 V8 - 1:19.348(+1.328) - 66周
3. フェルナンド・アロンソ - ルノー R25 V10 - 1:19.866(+1.846) - 59周
4. ラルフ・シューマッハ - トヨタ TF106 V8 - 1:19.866(+1.846) - 61周
5. ルカ・バドエル - フェラーリ F2005 V10 - 1:20.091(+2.071) - 63周
6. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー R26 V8 - 1:20.555(+2.535) - 39周
7. デビッド・クルサード - レッドブル フェラーリ RB2 - 1:21.986(+3.966) - 31周


まずはルノーが新車R26をシャイクダウンさせました。
フィジケラのドライブで36周。
タイム的にはトヨタの1秒落ち程度ですね。
またトヨタもゾンタ66周、ラルフ61周となかなか
精力的に周回をこなしています。

ちなみトップはおととしのシャシーにV8エンジンを積んだシューマッハ。
こちらのV8エンジンもなかなか良さそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。