競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはSUPER AGURIの話題から、
21からのバルセロナテストに参加する見通しになりました。
またその1週間前の14日には
ドライバーラインアップも発表する模様です。
そういえばスポンサーなどもほとんど分ってませんからね。
どうなってるんでしょうかね。。

さてそんなSUPER AGURIをさておいて
他チームはせっせとテストにいそしんでます。
今週はヘレスでテスト。
今日の参加チームはウィリアムズ、ホンダ、トヨタ、ミッドランド

ではベストタイム一覧

1 .アレキサンダー・ブルツ - ウィリアムズ FW28 - 1:18.144 (+ 0.000 ) - 48 周
2 .ジェンソン・バトン - Honda RA106 - 1:18.250 (+ 0.106 ) - 88 周
3 .ルーベンス・バリチェロ - Honda RA106 - 1:18.626 (+ 0.482 ) - 112周
4 .ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ FW28 - 1:18.735 (+ 0.591 ) - 84 周
5 .リカルド・ゾンタ - トヨタ TF106 - 1:20.162 (+ 2.018 ) - 85周
6 .オリビエ・パニス - トヨタ TF106 - 1:20.339 (+ 2.195 ) - 79周
7 .クリスチャン・アルバース - MF1 M16 - 1:21.511 (+ 3.367 ) - 74 周
8 .ティアゴ・モンテイロ - MF1 EJ15B - 1:22.318 (+ 4.174 ) - 71周
(タイムはF1-Live.comより)

ウィリアムズがトップですね。
しかもテストドライバーのブルツ。
まあ、ブルツも決して遅いドライバーではありませんけどね。
その後ろにホンダ勢がバトンーバリチェロの順で。
バリチェロが112周しているのが目を引きますね。
さらにウィリアムズのもう一台、ロズベルグが続き、
ここまでが1秒以内。

そしてここから1.5秒離されてトヨタ勢が仲良く並んでます。
う~ん違う情報だとタイヤテスト中心だったという話だけど、
ここまでタイム差をつけられていて大丈夫なんでしょうかね?
先週あたりから、トップグループとのタイム差が
気になっております。
そして、最後はアルバース、モンテイロのミッドランド勢。
トヨタから1秒落ち。。
さしあたり、SUPER AGURIが目指すべき相手がこのレベルにいます。

明日もまた続きます。

ランキングに参加してます。ランクアップにご協力願います
     ↓
b_03.gif
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。