競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは本日のベストタイム一覧

1. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー R26 - 1:17.763 (+ 0.000 ) - 76周
2. ヘイッキ・コバライネン - ルノー R26 - 1:17.870 (+ 0.107 ) - 59周
3. キミ・ライコネン - マクラーレン メルセデス MP4-21 - 1:18.027 (+ 0.264 ) - 28周
4. ニック・ハイドフェルド - BMW ザウバー F1.06 - 1:18.445 (+ 0.682 ) - 80周
5. ペドロ・デ・ラ・ロサ - マクラーレン メルセデス MP4-20B V10 - 1:19.488 (+ 1.725 ) - 49周
6.ゲイリー・パフェット - マクラーレン メルセデス MP4-20B V10 - 1:19.912 (+ 2.149 ) - 91周
7. ロバート・クビカ - BMW ザウバー F1.06 - 1:19.994 (+ 2.231 ) - 82周
8. ティアゴ・モンテイロ - MF1レーシング M16 トヨタ - 1:20.112 (+ 2.349 ) - 78周
9. アレキサンダー・ブルツ - ウィリアムズ コスワース FW28 - 1:20.314 (+ 2.551 ) - 79周
10.スコット・スピード - トロ・ロッソ STR01 コスワース V10 - 1:20.500 (+ 2.737 ) - 79周
11.クリスチャン・アルバース - MF1レーシング M16 トヨタ - 1:21.497 (+ 3.734 ) - 63周
12.マーク・ウェバー - ウィリアムズ コスワース FW28 - 1:23.494 (+ 5.731 ) - 15周
(F1-Live.comより)

今日もルノーがトップタイム。
しかも、1・2です。
本当に順調に仕上がってるみたいですし、
競争力は今年も高そうです。。

3番手にマクラーレンのライコネン。
こちらも徐々にポテンシャルを出してきた感じでしょうか。
ただ、周回数が28周と少ないのは引っかかりますが。
V10マクラーレン勢を間に挟んで、
4番手と7番手にBMW。
ハイドフェルドは1秒差以内ですから
こちらもまずまず順調といってもいいでしょう。
ハイドフェルドもトラブルに見舞われたみたいですが、
そこそこ周回できてますし。

そしてそして、ミッドランドがウィリアムズの前に来ました。
反対にウィリアムズは波が大きいですね。
テストプログラムの影響なんでしょうか?
ウェーバーはトラブルでまともに走れなかったみたいですが。。

ランキングに参加してます。ランクアップにご協力願います。
    ↓
b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。