競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はあちこちでテストが行われています。
まずはミハエルが登場したバーレーン

1. フェリペ・マッサ - フェラーリ - F2004 V10 - 1:30.029 (+0.000) - 92周
2. ジェンソン・バトン - Honda - RA106 - 1:31.278 (+1.249) - 140周
3. ルーベンス・バリチェロ - Honda - RA106 -1:31.640 (+1.611) - 102周
4. ミハエル・シューマッハ - フェラーリ - 248 F1 - 1:32.229 (+2.200) - 37周
5. ニール・ヤニ - トロ・ロッソ - RB1 - 1:33.028 (+2.999) - 76周


相変わらずマッサを除くと、トップ2台はホンダ。
ミハエルが3番手なのですがバトンからは何と1秒もの差。。
今シーズンもフェラーリは苦しむのでしょうか?
しかし、ホンダはよく走りこんでいます。
今日は2人とも100周以上周回しています。


一方のバレンシア

1. ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ - FW28 - 1:10.994 - 94周
2. キミ・ライコネン - マクラーレン - MP4-21 - 1:11.199(+0.205)- 16周
3. ヘイッキ・コバライネン - ルノー - R26 - 1:11.362(+0.368)- 115周
4. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー - R26 - 1:11.443(+0.449)- 83周
5. クリスチャン・クリエン - レッドブル - RB2 - 1:11.544(+0.550)- 63周
6. マーク・ウェバー - ウィリアムズ - FW28 - 1:11.584(+0.590)- 33周
7. ファン-パブロ・モントーヤ - マクラーレン - MP4-21 - 1:12.462(+1.468)- 85周
8. クリスチャン・アルバース - MF1 - M16 - 1:12.916(+1.922)- 64周
9. デビッド・クルサード - レッドブル - RB2 - 1:13.585(+2.591)- 14周
10. ロバート・ドーンボス - レッドブル - RB2 - 1:14.643(+3.649)- 44周
11. ジョルジョ・モンディーニ - MF1 - EJ15B - 1:14.646(+3.652)- 84周

こちらは昨日に続いてウィリアムズがトップ。
今日はロズベルグのほうがトップタイムを出しています。
一方2番手にはマクラーレン、ライコネン。
しかし、トラブルでたった16周しかできていません。
それでこのタイムをトイのはある意味すごいのでしょうが
モントーヤにもトラブルが起きているらしいので
これはちょっと心配ですね。
あと3番手4番手にはルノーの2台が続いています。
そして5番手にはレッドブルのクリエン。
しかも同僚に2秒の差をつけています。
これはテストプログラムの違いなのでしょうか?

いっぽうBMWはバルセロナで単独のテストを行っています。


ランキングに参加しています。ランクアップにご協力願います。
b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。