競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年G1第一弾。
冬のダート王決定戦、フェブラリーステークス。

非常にメンバーが揃いました。
目移りして困ります。(笑)

前日オッズの段階ではカネヒキリが3.0倍で一番人気。
ちょっと被り過ぎじゃないのという気がしますが。。
先に本命をばらしてしまうと
本命は2番人気のシーキングザダイヤです。
安定感を買いました。
1800,2000あたりで成績を残しているんですが、
基本的にはマイルでも悪くないとは思うし、
血統考えたらどっちかというと短いほうが
いいような感じがするんですけどね。

ただし、単狙いというよりは軸としての評価ですね。

ちなみに2番手にはサンライズバッカス。
やはり同距離の武蔵野ステークスを勝っているのを評価しています。
いやなのは大外枠に入ったのと、
前走大幅+体重で出てきたので、反動というか2走ボケ的なやつですね。

3番手に1番人気のカネヒキリ。
ダートで唯一負けたのがこのコースのこの距離というのが
ちょっと引っかかったのと、それを考えるとやはり人気になるので。

4番手にヴァーミリアン。
5番手にメイショウボーラー。
あとマイルに強いユートピアも気になります。
メイショウボーラー、ユートピアは似たタイプなのと、
さらにアジュディミツオもいるので取捨に結構迷うのですが、
展開が落ち着くこともありうるので、押さえておきます。

とりあえずここまでかな。。
前に行きそうな馬が多いのを考えると、
タイムパラドックスなんかも結構怖い気がするんですが、
また思ったより人気もないし。。


買い目としては、シーキングザダイヤから1頭軸で
マルチで今挙げたところですかね。
3連複でも面白いと思います。

ランキングに参加してます。ご協力お願いします。
b_03.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。