競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア、それも同じミラノのライバルチームが
明暗を分けてしまいました。

ミラン 3-1 リヨン
(トータル 3-1 ミラン勝ち上がり)

先制はミラン。中盤でパスカットしたボールを
そのまま右へ上がってきたセードルフへ。
そしてセードルフからの折り返しのボールを
インザーギが見事にあわせて、ゴール。
一方のリヨンもジュニーニョのフリーキックに
3人が飛び込み、最後こぼれたボールをディアラが押し込んで同点。
そしてそのまま進んでリヨン勝ち抜けか。。と思った残り2分、
背後へのフィードに大して抜け出たシェフチェンコがシュート。
ボールは右のポスト、左のポストと跳ね返り、
最後そこに詰めていたのはまたインザーギ。。
これで再びミランがリード。
さらにロスタイムにはバックパスをカットした
シェフチェンコがそのまま決めてとどめを刺すゴール。
これでトータル3-1でミランが勝ち抜けました。

それにしてもここ最近のチャンピオンズリーグでの
インザーギはすさまじいものがありますね。
また上手く得点に絡んでいるんだよね。


さてミランのライバル、インテルはというと

ビジャレアル 1-0 インテル
(トータル 2-2 アウェーゴール数でビジャレアル勝ち抜け)

前半20分まではインテルのペース。
ところがそこを過ぎたあたりから徐々にビジャレアルのペースに
なって行き、58分。
ショートのフリーキックからリケルメがクロスを上げ、
それにアルアバレーナが飛び込んでビジャレアルが先制。
さらにそのあとも攻め続けるビジャレアル。
得点こそ取れなかったものの、
結局後半はほぼ一方的にゲームを支配して勝利。
さらにアウェーゴールの差で勝ち抜けを決めました。

この試合はやはりリケルメでしょう。
ドリブル突破、さらにスルーパス。
前半こそはマークされて思うようにできてなかったみたいですが、
後半はそこをかいくぐって見事な活躍を見せてました。
さらにそのリケルメの後ろのマルコス・セナあたりが
上手く絡んできてました。
この試合だけ見たら完勝といってもいいと思います。


残り2試合は明日。そしていよいよベスト4が出揃います。


b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。
実はミラニスタなんです・・・

欧州CLがテレビで見れないのでかなり寂しいのですが、ミランも順調に勝ち進んでいるみたいですね。次はバルサかぁ。

事実上の決勝戦みたいな感じですよね。
でもアーセナルも強いしな・・・
2006/04/08(土) 12:27 | URL | tuumoo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。