競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3分13秒4とか言うとんでもないタイムが出たそうで。。
もうえげつないですね。。
実はレースを全く見てなかったので、
内容は明日でも結果を見てからにしたいと思います。

しかし残り800から11秒台連発というのは
もう凄いとしか言いようがないな。。

ー月曜日リプレイ確認後ー

リプレイ見ましたが、えげつな~~。。
スタートは久しぶりに出遅れ、
多少どよめきはあったみたいですが、
まあ3200Mのレースですし、
実際たいした影響を及ぼすことはありませんでした。

ブルートルネード、トウカイトリック、ビッグゴールド
がハナをうかがう構えを見せて結局ハナを切ったのは
ブルートルネード。そしてそのまま1周目のスタンド前へ、
有力馬ではリンカーンが先頭集団の直後、
デルタブルースが中団、
アイポッパー、ストラタジェムが後方で、
そして最後方から2番目にディープ。

そのまま向う場面に入り、そして3コーナーへ
徐々に馬群が詰まってきたところで、
ディープがひとつ気合を入れると、
あっという間に加速、ごぼう抜き、
坂越えて3・4コーナーの中間地点でははや先頭。。。
後ろをリンカーンが追いかけてきていたわけですが、

直線入ったら、いうまでもなくディープが差を広げ
楽々ゴールイン。で、その結果が3分13秒4。。

まあ絶句しますね。あまりの強さに。。
2着もそのままリンカーン。
まあしょうがないですね。出来ることならこの馬が
先に動く展開が面白かったんですが。。

3着にストラタジェム。外国人効果でしょうか?(笑)
いつも間にか3着に来てたみたいですね。
で4着にアイポッパー、やはり切れがないと辛いかな。。。

菊花賞でも3コーナーあたりから巻くって勝つっていうのが
特にステイヤー血統の馬であるんですが、
そこにあれだけに切れ味が加わると・・・手に負えんですね(苦笑)


生で見てなかったんで、まあいいかと思いますが、
これウィンズなんかで見てると、
しゃあ~ないわ、で帰るしかないですね(苦笑)

b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。