競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度はアロンソのホームグランプリ。
しかもますますヒートアップするルノーvsフェラーリの戦い。
それともにこちらも実はヒートアップ。
スーパーアグリvsミッドランド。
何しろ午前中のフリー走行で琢磨がミッドランドの前に
出ることに成功しています。。
ここまで来たんですねえ~~。
このテールエンドの争いも見どころです(笑)

さて第1ヒート。
いつもどおり残り5分からの争いになったんですが、
その前の7分過ぎにクルサードが第3コーナーで
スピン→クラッシュ→そのまま赤旗という事態を引き起こしました。
その間にアタックしていた車もあったようでして、
ここでは大勢に影響はしないもののそれがこのあとどう響いてくるか・・。

では1回目の最終結果です。

トップ5

1 アロンソ
2 フィジケラ
3 ミハエル
4 バトン
5 ヴィルヌーヴ

さて注目のワースト5(笑)

17 スピード
18 モンテイロ
19 アルバース
20 佐藤
21 モンタニー
22 クルサード

残念でした、ミッドランドの前に出でることは出来ませんでしたね。
ただタイムは縮まっているみたいですから、
今後に期待です。

さて一番面白い第2ヒート

いやあ~ほんとのころ5分以降がすごく楽しいですね。
ちなみにその前までの降格可能性のある人たち
7位から順番に
トゥルーリ、フィジケラ、モントーヤ、ラルフ
ちょうどここまでが最終ヒート進出の10位内。
あとがクリエン、ハイドフェルド、ロズベルグ、
ヴィルヌーヴ、ウェーバー、リウッティ
まあ、この面々が最後にフレッシュタイヤを履いてアタック。
ここはなかなか面白かったです。

では全部終了して、この人たちの運命はどうなったのか、

ではその前にトップ5を

1 ミハエル
2 フィジケラ
3 トゥルーリ
4 アロンソ
5 バトン

そして注目のワースト6

10 ウェーバー
11 モントーヤ
12 ロズべルグ
13 ヴィルヌーヴ
14 クリエン
15 ウェーバー

モントーヤがこのときのアタックでもう少しタイムを出せなかったので
結局ここで脱落。
まああと見る限りではやむをえんかな・・・。。ってところでしょうか。


さて最終ヒート
序盤ミハエル・マッサのフェラーリコンビがいいタイムで
快調に周回を重ねていて、3番手以降に約0.7秒の差をつけてました。
そして残り8分切るころになってから
各車新品タイヤはいてアタックラップの開始。
そうしたら、いきなりルノーなんて2秒くらいタイムを上げまして・・。
ほんとニュータイヤ効果はすごいですねえ~。

では最終結果です。

1  アロンソ
2  フィジケラ
3  ミハエル
4  マッサ
5  バリチェロ
6  ラルフ
7  トゥルーリ
8  バトン
9  ライコネン
10 ハイドフェルド

最終的にはルノーがフロントロー独占。
そして3番手・4番手にフェラーリ
ますますルノーvsフェラーリのガチンコ勝負の色が
濃くなってきましたが、
今回は両チームとも2台いてますからねえ~。
これが一番の楽しみになるかもしれません(笑)

さあ~明日の決勝をお楽しみに。


b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。