競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日遅れの回想です。
まあ、思ったとおり予選の内容が今回のすべてだったのかな・・っと。
予選での出来そのままに今回はフェラーリが1・2フィニッシュ。
苦しんだルノーのほうはフィジケラが何とか3位に踏みとどまったものの、
アロンソは5位。。
これで、ミハエルとアロンソの差は若干縮まりました。
(とはいってもまだ19ポイント差)

まあ、本日のハイライトはオープニングラップでしょうか(笑)
スタート直後、まずは1コーナーで
下位グループのモンタニー、クリエン、ウェーバーが
からむ多重事故で、一挙に3台リタイヤ。。
さらに同時期次の2コーナーで
モントーヤがライコネンに追突したのをきっかけに
バトン、ハイドフェルドが接触、
ハイドフェルドは宙を舞いながらランオフエリアへ・。。
さらにそこにやってきたスピードも巻き込まれ
バトンを除く7台はこれでリタイヤ、
バトンも3周後にアウト。。

オープニングだけでこれだけ消えるレースは早々ないですね。。
記憶にあるのは98年のベルギーでしょうか。。
あっ、でもあの時は赤旗中段だったな。。

結局このあとセーフティーカーが入って
コースをクリーンにしてレース再開はしたものの
最近記憶にないサバイバル戦となっていき、
結局完走は9台という久々に完走台数の少ないレースになりました。

まあ、そんな荒れたレースだったんですが、
今回は頭ひとつ抜けてた感が予選からあったフェラーリは
スタートこそマッサがトップで入ったものの
ピットストップで予定通りミハエルと入れ替え、
あとは悠々2台で他を引き離して行きました・・・とさ。(苦笑)
まあ、強いフェラーリの勝ちレースでした。。


ただまあ~、今回はコースも特殊だし、
今回はあくまで特殊で、これが次のフランスに続くのか?
それともこれが反攻へのきっかけになるか。。
はてさて、どっちかな。。
ちなみに私は前者と見てます。。

b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。