競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ~いよいよ大変なことになりました。。
前戦ミハエル10ptアロンソ0ptで
一気に2ポイント差まで詰まったタイトル争い。
その風雲急を告げてきたのを受けたのか、
予選から雨。。で、その雨が色んな影響をレースにもたらしました。

予選から早くもあれ気味で、
第一ピリオドでは
後方グリッドをBS勢が占める有様で、ミシュラン優勢。
予選自体は最後何とかミハエルがトップ10に食い込むものの
フロントローはルノーが独占。ルノーが有利。

という状況でした。予選までは。

決勝。雨は小康状態だけど路面はウェット。
スタートしてアロンソが逃げて一時は18秒もの差をつけたのだが、
なぜか1回目のピットのあと急激にペースダウン。
あっという間にフィジケラ、そして3位まで浮上していたミハエルに
追いつかれてしまう展開。。
そして、フィジケラを前に行かせた数周後、
ミハエルがアロンソをパス。そして2台は瞬く間にアロンソとの差を広げていってしまいました。
さらに運のないアロンソ2回目のピットで大きくタイムロス。
最後猛追して何とか2位を確保するものの・・・。。

一方トップ争いは先に2回目のピットをしたミハエル。
そして続いてフィジケラもピットへ、そして1コーナー
なんとか先に進入したんだが・・・・、、
続くコーナーで膨らんでしまい、そこをミハエルにつかれて
交わされてしまいました。
そして、ミハエルはそのままトップでチェッカー。
フィジケラと入れ替わったアロンソが2位でとうとうポイントで並び、
さらに優勝回数でトップに立ちました。
さあ~ミハエルが王手をかけて残り2戦。。どうなるか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。