競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに見ごたえのある予選でした。
一方で明暗がかなりはっきりと見えてきた感のある予選でもありました。

Q1

トップ5

1 アロンソ
2 ハミルトン
3 ライコネン
4 クビサ
5 マッサ

ワースト6

17 スピード
18 デビットソン
19 バリチェロ
20 ブルツ
21 アルバース
22 スティール

ここでまたもやホンダワークス1台が脱落。
ホンダの苦悩はかなり深そうです。
一方スーパーアグリの琢磨はまたまたQ1突破。

続いてQ2

1 アロンソ
2 マッサ
3 ハミルトン
4 ライコネン
5 クビサ

ワースト6

11 コバライネン
12 フィジケラ
13 クルサード
14 佐藤
15 バトン
16 リウッティ

ルノーが2台ともここで脱落。
ルノーの不振も今シーズン始まってからの目に付くポイントです。
またホンダのもう1台バトンも脱落。
琢磨もここで脱落しましたが、バトンよりも前のグリットを獲得、
スーパーアグリの躍進が目に付きます。。

そしてQ3

1 マッサ
2 アロンソ
3 ライコネン
4 ハミルトン
5 ハイドフェルド
6 ロズベルグ
7 クビサ
8 トゥルーリ
9 ラルフ
10 ウェーバー


終盤まではアロンソがトップに立つものの
ラストアタックでめまぐるしく順位が入れ替わる
なかなか面白い展開になりました。
まずはライコネンがタイムを更新、
さらに続いてきていたアロンソをそのタイムをさらに更新、
そして一番最後にマッサがトップタイムをたたき出し、
ポールポジション獲得。

見た目だとフェラーリvsマクラーレンのガチンコ勝負の感がありますが、2戦目ははたしてどうなるか?ガチンコの勝負が見られるか?
それともフェラーリがまた圧倒するか?
明日の決勝が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。