競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のマレーシアGP、一言で言うとアロンソの1日。
今日はアロンソのレースだったかな。
でも一番目だったのはルイス・ハミルトン。

ある意味1周目がすべてを分けてしまったようなところがあって、
スタートでポールスタートのマッサとアロンソが並んで1コーナーへ
そしてアロンソがトップをとった上に、さらにハミルトンまでマッサを交わしてこの時点で1・2体制。
そして、ここからしばらくハミルトンとマッサの激しいバトルがあり、
4周目4コーナーでは一旦インをついて交わしたマッサだが
膨らんだところをハミルトンに抜き返されるシーンなどあり、
続く5周目再び同じコーナーでマッサがハミルトンをパスしようとしたものの、マッサが止まりきれず結局コースアウト、何とか戻ったものの順位を落としてしまい結局最終的には5位に甘んじてしまう結果になってしまいました。

走行しているのをよそにアロンソは快調に走って、何の危なげもなしに今シーズン1勝目。一方最後ライコネンに追い上げられたもののハミルトンも2位をキープし、マクラーレンは1・2フィニッシュ。

3位をライコネンがキープして、
4位にはマッサをおさえ続けたハイドフェルド。で、5位に何かとにぎわせてくれたマッサ。

スーパーアグリ勢はホンダやトヨタとバトルを繰り広げ
12位と16位という健闘。
一方ホンダは11位と12位。
トヨタはトゥルーリが7位に入ったもののラルフは15位という
ワークス勢には物足りない結果でした。

でも本当に今日はハミルトンでした。
マッサやライコネンを抑えたあのドライブは光っていました。


b_03.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。