競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンチェスターU 7-1 ローマ
(2試合合計8-3でマンチェスターU準決勝進出)


まあ~ユナイテッドのすごかったこと。。
とんでもないゴールラッシュでした。
まずは11分キャリックのゴールでゴールショウの幕開け
続いてスミス、さらにルーニーと10分もたたないうちに
3点も取ってしまいました。さらに前半終了前にはロナウドも取って
前半だけで4-0。
これでほぼ決まった感じだったんですが、
後半に入ってもまだまだ続きます。
開始早々、ロナウドがさらに追加点。
さらにキャリックがこの日2点目、締めはエブラも得点して、
とうとう7得点。すさまじい破壊力でした。。

ローマも何とか1点を返したものの、さすがにこれでは・・。

いや、ユナイテッドの底力というものを見た思いです。


もう一試合。

バレンシア 1-2 チャルシー
(2試合合計 2-3 チェルシーベスト4進出)

前半が終わった時点ではこれはバレンシア勝ったな。
と思ったんですが、さすがにチェルシー。
終了間際にひっくり返して、苦労しながらもベスト4進出。

試合の経過は
前半30分にモリエンテスの強烈なシュートがポストを叩いた、
すぐそのあとクロスに再びモリエンテスがスライディングしながら
ゴールを決めバレンシアが先制。
このゴールがあったというわけではないんですが、
前半はバレンシアのペースで流れていきました。

でその流れを変えたのが、後半のシェフチェンコの同点ゴール。
これで息を吹き返したチェルシーに対し、バレンシアは脚が止まった
感じになり、完全にチェルシーのペース。
そして、このまま延長かなと思った終了間際、
サイドを上がってきたエッシェンが決勝のゴール。

ずっとそんなに調子がよくないなと思うチェルシーなんですが、
とうとうベスト4までやってきました。
しかし、センターバックをやったり、今日は右サイドのディフェンスをやったり、エッシェンはほんと器用だなと思うし、またそれを臨機応変に活用するモウリーニョもやはりすごいなと思った試合でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。