競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーレーングランプリの予選結果です。

Q1 トップ5

1 マッサ
2 ハミルトン
3 アロンソ
4 ライコネン
5 ハイドフェルド

ワースト6

17 佐藤
18 リウッティ
19 スピード
20 スーケル
21 クルサード
22 アルバース

Q2  トップ5

1 マッサ
2 ハミルトン
3 ライコネン
4 ハイドフェルド
5 アロンソ

ワースト6

11 ブルツ
12 コバライネン
13 デビッドソン
14 ラルフ・シューマッハ
15 バリチェロ
16 バトン

Q3

1  マッサ
2  ハミルトン
3  ライコネン
4  アロンソ
5  ハイドフェルド
6  クビサ
7  フィジイケラ
8  ウェーバー
9  トゥルーリ
10 ロズベルグ


とにかくQ1から2秒の中にほとんどの車がひしめき合うという混戦の中、それでも結果的にはフェラーリvsマクラーレンの様相。
今回、マッサは気合が入っているのか、予選全セッショントップタイムをたたき出して2戦連続でPP。しかし、こちらも予選全セッションで2番手をたたき出したハミルトンが横に並びました。

予選まではマッサの調子のよさが目立ってましたが、
はてさて決勝ではどうか?

注目のアグリ勢。
琢磨は今回あまりよくなかったのかQ1落ち。
またQ1までは調子のよかったデビッドソンもQ2では
Q1ほどタイムが伸びず、13番手でした。。
トヨタはラルフが14番手のもののトゥルーリが9番手に、
一方ホンダは15・16番手と相変わらず苦しい戦いが続きます。。


明日の見どころ。
まずはマッサがどういうレースを見せるか・・。。
前戦ではみっともないところを見せてしまっただけに・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。