競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も難しいな。。
いちおう例年暮の阪神JFの上位馬を軸にして考えてるんですが、
去年は関東馬の1着2着だったんですよね。。
で、去年ダンスインザムードが勝ったとはいえ、
例年桜花賞では関東馬ってあまり買いたくない。。ってのが本音のところで。。
じゃあシーザリオかラインクラフトってあたりになりそうなんですが、
う~~ん。。
シーザリオは確かに強い牡馬にも勝ってるし、
今の中山って2000くらいまでなら、
どちらかというと短い距離に適性のある馬のほうがいいような感じを受けるので、
意外とこの距離のほうがいいのではという気もする。
ちょうど去年の勝ち馬みたいに。。
とはいうものの、血統を考えるとやはり長いのでは?
という感はぬぐえないし、
関東遠征をしたあとの中2週というのも引っかかる。
(あと上手いジョッキーとは分かっているけど鞍上も気になる)
となると勝っても不思議ではないということで3番手あたりかな。
逆にラインクラフトは前走は1400だったし
阪神JFの結果がやはり引っかかるのとやはりそれ以上に17番という枠ですね。。
これが嫌なのでこれは3着付けの押さえでいいんでは?

一方阪神JF組ですが
まずは勝ったショウナンパンドル。
これはクイーンカップ直行ってのが嫌なのと、
これも大外枠という枠が嫌なのでこれも3着付けの押さえまで。。
そして2着のアンブロワーズ。
これも前走アネモネステークスってのが嫌なんですけど、
でも差し届かずって内容を「トライアル」って考えれば、いいのかな?と、、
でさして人気もないみたいだし。。
これ以上考えると混乱しすぎてしょうがないので
これを本命にしようかな?と(この辺は実にいい加減(笑))

あと狙いとして面白そうなのが、
なんだかんだといって例年連に絡んでくる
チューリップ賞の2着3着馬。。
まあ今年はレベルが低いなんていわれてますが、
逆に言えばそれだけ人気もないということだから
反対にこれを買い目に入れてみるのも面白いかと。。
そしてあとは中途半端に人気のある(ない?)
ユタカのエアメサイヤでしょうか?
宮記念もこんな感じで勝たれてますのでそこはちょっと不気味です。。

したがって現状では
1着候補としてアンブロワーズ、シーザリオ、エアメサイヤ。
2着以下候補がチュ-リップ賞の2・3着馬
3着以下候補でラインクラフトとショウナンパンドル。。
こんなところでしょうかね。。。


オッズが割れてて馬券的には面白そうだけど、
それだけに全く自信がないです。今回も。
おまけに明日関西地方雨なんていう予報が出てますし。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。