競馬歴は長いのにめったに当たらない一ファンが、予想を楽しむブログ。どれだけあたらないのかを楽しんでください。コメント、TB大歓迎。(ただしスパムは厳禁!)リンクも大歓迎です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山11R朝日杯フュチュリティステークス(G1) レース結果

1着   ゴスホークケン
2着   レッツゴーキリシマ
3着 ▲ キャプテントゥーレ

配当

単勝 620円
馬連 8290円
馬単 13340円
3連複 23810円
3連単 139260円

予想結果 はずれ

(回顧)

勝った馬がハナを切り。
2着の馬は道中中団で3コーナーで前に取り付き、
3着の馬は道中ずっと勝った馬の直後。

だから基本的には「行った行った」に近いレースなんだろうとは思うんだが、
レースのラップが前半3ハロン34秒7、後半3ハロン35秒2、
これが4ハロンとすると、前半46秒3に、後半47秒2
実はレースのペース自体は前半のほうが早い・・・。
ということは???よくわからん。。

レースが終わってから実況で今週の中山は外が伸びないとか、
という話が出ていましたが、
(そういえば去年東京でこんな現象があったな・・・)
そういうコースの問題?

それとも単に勝った馬が強かった??

それとも、そのほかの馬が弱かった??

まあ、なんにせよ、妙な気分の残るレースでした。。

クラシックを占うのは、来年のきさらぎ賞や共同通信杯を見ないとわからないかな。


ランキングに参加しております。
ランクアップが励みになります。ぜひワンクリックお願いします。


FC2 Blog Ranking

競馬サーチ.com

人気blogランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。